庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

旅行

コインロッカーに入るスーツケースを1年使い続けた結果

そもそもそんな小さいスーツケースって意味あるの?と思っていたけど、使ってみたら非常に有用でした。おすすめ商品とその理由。

洞川温泉のつり橋・鍾乳洞 - 第62回イギリス研究会(2)

洞川温泉エリアの半日散策コース「龍泉寺」「かりがね橋」「面不動鍾乳洞」の概要と見どころ。

特急「青の交響曲」と秋の洞川温泉(奈良)-第62回イギリス研究会・1日目

奈良・天川村の洞川温泉。避暑で知られたこの地に秋に行ってみての感想とおすすめの宿について。

観光特急「青の交響曲」座席予約・傾向と対策(2017年時点)

人気席は発売と同時に完売する「青の交響曲」の座席予約のポイントを実体験からまとめました。

「ちりとてちん」ロケ地訪問2日目(2) 和田塗箸店工房・線路のお寺

若狭おばま食文化館で塗り箸体験をし、職人さんから貴重なお話をうかがったあと、同じフロアにある、ドラマ「ちりとてちん」で実際に使われたセットを見学します。 和田塗箸店工房セット ドラマの主人公の祖父・父が塗り箸をつくる工房のセットがあります。…

「ちりとてちん」ロケ地訪問2日目(1) 魚屋食堂、塗箸職人さんのお話

朝の小浜 2日目の朝。ホテル窓から。いい天気になりそう。 朝からやっているお店があるそうなので、港に向かって歩いて行きます。若狭小浜おさかなセンターという魚市場のようなところです。 そのお店、刺身処・五右衛門。ここにもオバマさんがいますね。 6…

「ちりとてちん」ロケ地訪問1日目・小浜のまちを歩く

家族の理解を得ながら毎年続けている「日常を離れて人生を考える一人旅」。9度目の今回はNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台の一つである福井県の小浜を訪れました。今年は愛着のあるこのドラマの放映10周年にあたること、そして物語の大きな柱で…

過去メモ再掲:02年中国(九寨溝、黄龍)、98年ペルー(マチュピチュ、ナスカの地上絵)等

旧サイトにあった記事を復活させました。 02年、団体旅行で訪れた中国の世にも美しい自然景観・九寨溝と黄龍。 06年、滋賀近江八幡の「日本一おそい乗り物」体験記。 00年に再訪した、かつて少年時代を過ごした町から高校までの道。 98年、団体旅行で堪能し…

池田の街、宝塚ホテル、清荒神-第61回イギリス研究会(2)

大阪・池田で見つけた個性的なお店、宝塚ホテルのビアガーデン、五島列島に関する会話、清荒神。

阪急グループ創始者・小林一三の足跡-第61回イギリス研究会(1) 池田

阪急グループ創立者・小林一三の足跡。元邸宅・雅俗山荘でのランチ、記念館の展示内容など。

過去メモ再掲:03年イギリス、05年アイルランド

旧サイトにあった記事を復活させました。 2003年 イギリス 「イギリス研究会」の友人たちと出かけたロンドン、コッツウォルズ、一人で歩いた湖水地方。 2005年 アイルランド 子どもの頃アイルランドで暮らしていた妻と、妻の想い出の場所と友人を訊ねました。

第60回イギリス研究会(2日目) 京都 宿・鹿麓、閑臥庵、西陣

朝、哲学の道 宿から哲学の道まではすぐ。この朝の静けさは、普段は混雑している観光地の全く別の側面を見せてくれます。一人でじっくりと散歩してみました。 △桜には早い時期ですが、梅もいいものです。 △朝の柔らかい光。

第60回イギリス研究会(1日目) 京都 白川・百万遍・今出川

24年目に入ったこの集まり、今回は春の京都を歩きました。 レストランNOANOA 北白川のあたりを散歩してから、レストランNOANOAへ。ここで4人が集まってランチ。明るくゆったりとした空間である一方、特に料金が高いわけではないのに何かしらフォーマルな雰囲…

2016年の収穫

本、音楽、映画・ドラマ、旅行のうち特に印象深かったもの。

「真の継体天皇陵」今城塚古墳と今城塚古代歴史館に感じた行政のやる気

このブログでアクセス数が特に多いのがこのメモ。世界最古の王室と言われる日本の皇室の、実在と系譜が確実な最初の天皇といわれる継体天皇についてのものです。で、そういえば継体天皇のお墓って関西にある、すぐ行けるやん、と気づいたので行ってきました。

芸術娯楽系のおすすめメモ

当ブログのおすすめメモリスト(芸術娯楽系)。

高野山の宿坊に泊まる - 一般の旅館との違いとは?

きっかけ 毎年、一人になって人生について考える旅を行っています。今年はいつどこに行こうかなと思っていたら、仕事の予定が変わり、急に休める日が出てきました。そういえば関西にずっといるのに高野山には一度も行ったことがないな、宿坊なら考え事にうっ…

全空襲犠牲者の半数が出てしまった一夜 - 東京大空襲・戦災資料センター

訪問記。大空襲の規模、展示内容の紹介と感想、特に映像資料の内容について。

歴史をもうひとつの視点から見られる街 - 福島県・会津

イギリス研究会で帰還困難区域を訪れた後、メンバーといわき駅で別れてから、一人で会津に向かいました。 郷土料理 会津若松駅に着いたのは夜。

第59回イギリス研究会(2日目) 福島県浜通り(いわき、居住制限地域)

(in English, "Visiting The Residence Restriction Area in Fukushima")2日目は、8時に集合し、Scousekatsさんの車に乗り込みました。 いわき 過去2回おとずれているよつくら道の駅。 2011年11月に訪れたときはこのような状態でしたが、その後リニューアル…

第59回イギリス研究会(1日目) 茨城県ひたちなか

59回目のイギリス研究会は、メンバーの一人Scousekatsさんが住んでいる茨城県のひたちなかで行われました。他のメンバーは東京、奈良、兵庫からお昼前に勝田駅近くのホテルに集合。そこから歩いて最初のお店へ。

けた外れな資産家の書斎は物置のようで、でも粋だった-白洲次郎・正子邸「武相荘」

白州次郎・正子邸「武相荘」訪問記。

第58回イギリス研究会3日目:朝の今井町、 神武天皇陵、強制移転させられた部落の記録

朝の今井町 朝起きてから宿を出るまでに少し時間があったので散歩してみました。 今日も気持ちのよい陽光がこの町並みにふりそそぎます。 改築中の家。やはり古い柱は残しているようです。 町の中心、称念寺(しょうねんじ)。17世紀初期建立。 現在は改築中…

第58回イギリス研究会2日目・奈良県桜井市 : 日本最古の神社から開店3ヶ月の居心地のよいカフェまで

今日もいい天気。ありがたい。今井の宿から歩いて畝傍駅へ。 三輪へ JR畝傍駅。1日に数百人しか利用しない閑散とした駅ですが、クラシカルなつくりと「閉鎖された大きめのスペースがある」みたいなので調べてみると、貴賓室があるとのことでした。県下の鉄道…

第58回イギリス研究会1日目・今井町(奈良)ー突然現れる江戸時代の町並み

イギリス研究会のメンバー5人で奈良の今井町へ。戦国時代に一向宗徒の自治の町として成立、その後富裕な商人が住み栄え、今も江戸時代からの町並みが残る地域です。私は奈良(法隆寺の近く)で生まれてから20数年過ごしていましたがこの町に行ったこともなけ…

白川郷を再び散策~高山

白川郷・民宿「ふるさと」の朝 気持ちのよい天気。 朝ご飯。夕食同様あっさりめのお味です。ごちそうさまでした。 食事部屋の脇にはいろりがありました。 散策開始。 県重要文化財・明善寺庫裡 明善寺庫裡。白川最大の合掌造り建築。徳川末期の建築。 2階。…

合掌造りの家に泊まる-白川郷へ(人生について考える一人旅・7回目)

白川郷の合掌造りの民宿をどうやって選び、結果どうだったか、村で何を観てきたかのメモ。

第57回イギリス研究会 浜松

4月11日(土)〜12日(日)、メンバーの旦那さんでスコットランド人の方1名もゲスト参加していただき、浜松へ一泊旅行しました。 オークラアクトシティホテル浜松 中国料理 桃花林 ちゃんとした丁寧な中華料理、という印象。席もゆったりめで居心地よかった…

芦屋・村上春樹少年ゆかりの地

仕事で阪神芦屋駅近くに行くことがあったので、仕事完了後村上春樹さんが少年時代に過ごした場所を巡ってみました。 芦屋宝盛館まずは駅のすぐ北にある書店、宝盛館。春樹少年がよく本を買っていたところです。春樹さん自身も最近こう書いています。阪神芦屋…

第56回イギリス研究会 心斎橋・神戸

2014年11月2日(日) まずは心斎橋の自然食カフェPUBLIC KITCHENで。個室を5時間借りてゆったり飲食・茶話会。TVもあり、HDMIケーブルでiPhoneをつなげたりもできました。BGMがずっとビートルズというのもいい感じ。食事はあまり他で見ないようなちょっとひ…


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)