庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

古典なのに腹筋崩壊。ぜひ賞味期限が切れる前に -「宇治拾遺物語」町田康訳

800年前の物語に爆笑させられたのは、絶妙な現代語訳とこの上なく人間臭いオリジナルのおかげ。

映画「生きろ 島田叡ー戦中最後の沖縄県知事」を応援したくなった

珍しいことに、「本土」の人なのに、個人名で沖縄の慰霊の対象になっている。これが、佐古忠彦監督が島田叡(あきら)に関心をもったきっかけだったそうです*1。この島田叡を描いた映画が上映されるので観に行きたい。そんな長男(中2)のリクエストで、神戸…

人は「ただ聞いてもらう」ことをどれほど欲しているのか - 「心は孤独な狩人」カーソン・マッカラーズ

1930年代のアメリカ。人々は口のきけない人へ語りかけ続ける。ハッピーな描写は少ないが明日への手ごたえを感じる。村上春樹さんが「いちばん最後までとっておいた翻訳作品」。

「分人主義」の学術的裏づけ - 個性は個人ではなく分人ごとにあるという調査結果

分人主義とは 「分人主義」という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか。「分人」。これは、「個人」よりもさらに小さな単位を指します。人は一緒にいる相手次第、場所次第で多種多様な自分を生きていますよね。このように、状況によって変化する自分が…

’84 好きなアーチスト/キライなアーチスト(FM STATION)

雑誌「FM STATION」編集長の手記と、今も手元にある本誌現物の内容紹介。1984年の読者人気投票や88年のチャート等。

音楽の存在理由 - 人類が生き残るのにどう役立ったか

音楽は人類が生き残っていくうえでどう役立ったのか。民族音楽学者が伝統音楽の分布などから考察。

ポール・マッカートニーの歌詞からの新しい発見 - 「ビートルズ・ソロ作品読解ガイド」

ポール・マッカートニーの歌詞から新たな発見をもたらしてくれる「ビートルズ・ソロ作品読解ガイド」の内容紹介。

ナムコのロゴデザインはジャズアルバムから(ゲームラボ「MORE ABOUT namco」)

特集記事「namco一代記 中村雅哉とナムコの時代」で知った中村氏の少年時代、貴重な写真、ロゴの由来等。

2020年の収穫(3) 本・ドラマ - 川上未映子「夏物語」、「ルポ百田尚樹現象」、岸部露伴ドラマ

タイトルの他、石原慎太郎、新垣隆の音楽論、小池真理子、ビートルズマネージャーの片腕の独白、「マイ・ディア・ミスター 私のおじさん」等。

2020年の収穫(2) 音楽 - 「1900」、藤原さくら、Jacob Collier、岡城千歳

2020年に出会い何度も聴いている音楽のまとめ。8ミュージシャンと年間再生回数Top10。

2020年の収穫(1) ラジオ等音声メディア-10分で決算、平野啓一郎、ディスカバー・ビートルズ他

2020年に見つけて愛好している音声コンテンツ5番組と、気に入っているポイントの具体的例。

小沢健二配信「キツネを追ってゆくんだよ」と天使たちのシーン、他

配信を体験して連想したこと。「天使たちのシーン」「ディスタンクシオン」「すべての言葉はさよなら」など。

パチンコにはコンテンツ産業が束になってもかなわない

パチンコ産業の規模はコンテンツ産業の倍、スポーツ産業の3倍。ギャンブル産業の3/4を占める。

GOTOイベントが後回しになっている理由-コンテンツ・スポーツ・旅行・外食市場規模比較

市場規模を比較することで、自分の大好きな音楽ライブがいかに「特殊な趣味」なのかが判明。

音楽産業の規模は映像産業の5分の1にすぎない-出版・音楽・映像・ゲーム・美術市場規模比較

市場規模(日本)を分野ごとにグラフ化し比較。わかったことと感じたこと。


当ブログの関連メモ(Google選定)・広告


(広告)