庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

映画・ドラマ・演劇

「ちりとてちん」ロケ地訪問1日目・小浜のまちを歩く

家族の理解を得ながら毎年続けている「日常を離れて人生を考える一人旅」。9度目の今回はNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台の一つである福井県の小浜を訪れました。今年は愛着のあるこのドラマの放映10周年にあたること、そして物語の大きな柱で…

2016年の収穫

本、音楽、映画・ドラマ、旅行のうち特に印象深かったもの。

伝えるにはどうすればいいかを考え抜いた作品-「この世界の片隅に」

誰かに何かを伝えようと思えば声が大きくなるものだが、この映画の作り手さんたちは違った。

芸術娯楽系のおすすめメモ

当ブログのおすすめメモリスト(芸術娯楽系)。

高校時代の仲間たちが語る村上龍 - 69 sixty nineオフィシャルガイドブック

69 sixty nineオフィシャルガイドブック (TJ mook)posted with ヨメレバ 宝島社 2004-06 Amazon 村上龍「69」。龍さんが1969年・17歳のときのエネルギーにあふれた日々を、笑いと、時には考えさせる描写で描いた小説。この小説の映画が2004年に公開されてい…

ゴジラよりも会議室ドラマよりも-「シン・ゴジラ」(MAX4D)

個人的にこの映画の何が一番よかったか。村上龍作品との関連。MAX4Dの感想など。

日常の謎を解きつつ人生の階段を踏みしめていく高校生たち-氷菓(アニメ)

公式サイト:TVアニメ「氷菓」京アニサイト | 京都アニメーション以下、ネタバレなしです。

2015年の収穫

2015年、このメモをお読みいただきありがとうございました。この1年で特に印象深かったもの・役だったものを挙げます。 本 半藤一利「昭和史」(2004年・2009年) 須田慎太郎・矢部宏治・前泊博盛「本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること…

ラストに驚く映画と聞いて3本一気見。それぞれの味わいの違いは-「シャッターアイランド」「悪夢のエレベーター」「エスター」

3本の共通点は、「謎をオカルトで解決しない」、つまり現実でも物理的には再現可能な内容だったところ(苦しいシーンもあるが・・・特に1本目)と、最初から最後までドキドキできたこと、噂通りどの作品もラストで「ほほう」と感じられたところ。では、作品…

「ディカプリオ版」のほうが好みである理由-華麗なるギャツビー

あらすじ 1920年代。ニューヨークに引っ越してきた30男のニック。自身はつつましい生活を送っているが、隣人ギャツビーは広大な敷地と壮麗な建物を構えており、頻繁に豪奢なパーティーを開くが、何の仕事をしているのかもわからない。巨万の富はどこから来て…

映画で見つけたポール・マッカートニー

音楽系の映画は含まれていませんし、ポール本人が出てくるわけでもありません。あくまで「こんなところにポールにつながるネタが?」というちょっと意外な取り上げられ方を対象にしています。

そこには、予想外の生き生きとした表情があった-「首相官邸の前で」

映画「首相官邸の前で」の感想と、小熊監督とのトークシェアでの質疑の様子。

勝手に感じた「ジョジョ」との共通点-「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

仕事がかなりつまっていて心身ともに疲労を感じていたので、身体は明日受ける予定のマッサージにまかせつつ、精神はこれで解放させてもらおうと思ってレイトショーへ。今観て、それも映画館で観て、大正解。ほとんどずっと「オン」で爆走し続ける展開も、頭…

原作アレンジ、人形操演、そして大人の世界の不条理−NHK「シャーロックホームズ」(パペットエンターテインメント)

Eテレで2月22日(日)・26日(木)から再放送開始(毎週日曜日17:30〜17:50、または毎週木曜日24:00〜24:20) 公式サイト NHKのパペットエンターテインメント「シャーロックホームズ」。最初に学園ものだと聞いたときは「ヤング・シャーロック」のようなホ…

新たなホームズ映像作品を生み出した人々はどんな志で制作に挑んだのか−ユリイカ 2014年8月臨時増刊「シャーロック・ホームズ コナン・ドイルから『SHERLOCK』へ」

BBC制作「SHERLOCK」がお気に入りなので読んでみました。 ベネディクト・カンバーバッチインタビュー(要約)シリーズが始まる前に、再度原作を読み返したり。詩を暗記しようとしたり、車のナンバープレートを覚えようとしたり。そうやって記憶力を鋭くしよ…

2014年の収穫

今年出会えた素晴らしい作品・製品。作者さんと、作品を世に出してくださった方々に感謝です。なお、以下のリストの作品名は当ブログの該当メモにリンクしていますが、メモを書いていない作品・製品には写真(リンク先はアマゾンの商品ページ)をつけていま…

レッド・ファミリー

(公式Facebook画像より)公式サイト 物語北朝鮮の工作員の偽装家族と、隣に住む口論が絶えない韓国の本物の家族。当初はお互いを毛嫌いしていたが、次第に交流が始まる。そして偽装家族の間でも、お互いを思いやる気持ちが芽生え始める。しかし工作員家族の…

彼らはなぜ嬉々としてカメラの前で虐殺行為を再現するのか?「アクト・オブ・キリング」

「アクト・オブ・キリング」公式サイト [作品概要] インドネシアでは、1965年に起こった「9月30日事件」(Wikipedia)をきっかけに100万人以上ともいえる人々が虐殺されました(参考:映画公式サイトの「映画『アクト・オブ・キリング』の背景」)。この虐殺…

観た人同士で語り合いたくなる映画−「桐島、部活やめるってよ」

[物語]地方の高校。校内で何かと注目される桐島がバレーボール部を辞めるという噂が広まった。バレー部員、桐島の友人達、桐島の彼女で校内随一の美人とそのグループのメンバー、それぞれが動揺する。その動揺は桐島と直接関係のない映画部や吹奏楽部の面…

菜の花ラインに乗りかえて(NHK BSプレミアム)

NHKサイト※関東甲信越のみ2014年1月31日(金) 午後7時30分から8時43分で首都圏スペシャルとして時間拡大版が放映されます(再放送・2014年2月1日(土) 午前10時5分から11時18分) [物語] 国際線の客室乗務員・本多かおりは、突然リストラ・失恋に見舞われる。…

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ公式サイト(音が出ます) [物語]宇宙で業務中のアメリカの宇宙飛行士グループは、突然発生したロシア衛星の爆発物飛来により遭難してしまう。限られた時間と装備の中で、彼らは生還できるのか・・・ [感想]評判があまりにいいので観に…

2013年の収穫

ノーコン・キッド〜ぼくらのゲーム史〜 愛しのフリーダ 八重の桜 「あまちゃん」も楽しみましたがメモ書いてないなあ。でも人と一番話題にしたのは「あまちゃん」かも。

愛しのフリーダ

公式サイト[概要]フリーダ・ケリーは、ビートルズの大ファンだった17歳の時ビートルズの秘書になり、その後11年間彼らとともに仕事をした。彼女はそのことを自分の家族にさえ話したことがなかったが、息子が亡くなったとき「何も伝えられなかった」と感じ…

ノーコン・キッド〜ぼくらのゲーム史〜

テレビ東京・番組サイト[物語]1983年、15歳の礼治は父の営むゲームセンターわたなべでハイスコアラー木戸(スコアネーム:KID)と美少女高野と出会う。以後、ゼビウス、ドラゴンクエストII、バーチャファイター2などの名ゲームとともに、三人はそれぞれの…

八重の桜

映像が美しかった。音楽が秀逸だった。徹底して会津の視点だった。ドラマの最後は八重の最期ではなかった。凛としていた。丁寧だった。制作陣の志を感じた。

ビートルズと私

「ビートルズと私」公式サイトビートルズの大ファンのあるミュージシャンが、ビートルズのメンバーに縁のある人を訪ね歩いて撮ったインタビュー集。「縁のある人」には、メンバーの古くからの友人、ミュージシャン仲間(ブライアン・ウィルソンやアート・ガ…

Rockshow劇場公開

2回観ました。梅田と西宮北口で。告白しますがストロベリーワイン持ち込んで一緒に飲みました。最初のポールのメッセージにまず感激。YouTubeで昨日のライブの様子がすぐわかってしまう世の中でも、公式の映像をしかも大画面で、というのはそれだけでうれし…

ビートルズ「LOVE」を実際に観に行って気づいたこと-座席、おみやげ、トイレなど

実際に行ってみて気づいたことをまとめてみます(すでに言及したことも含まれています。あとこれは2012年1月20日現在の状況に基づいたものです)。 旅程を組む時は定休日に気をつけてください(この時は火・水でした)。 できれば2回、ステージから遠い席と…

ザ・ビートルズ+シルク・ドゥ・ソレイユ「LOVE」 2回目(ネタバレあり)

この日はラスベガス3日目なんですが、「LOVE」の2回目、22時開演分を観る以外は何事もやる気が起きない感じで、ホテルの部屋で寝転ぶかホテル内のバーで軽く飲むか、そんなふうにして過ごしました。私は旅行に行くと事前に下調べをして過密気味のスケジュー…

ザ・ビートルズ+シルク・ドゥ・ソレイユ「LOVE」鑑賞記(ネタバレなし)

さて、ついにその時が来ました。ホテルでK君と合流し会場のホテル・ミラージュへ向かいます。 ホテルに入っていきなりLOVEチケット専用公衆電話。これ、実は舞台に出てくるんですよね・・・この時はそんなことも知らず喜んで写真を。 カジノのマシンにもサイ…


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)