庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

健康

社会日常系カテゴリーのおすすめメモ

このブログのメモのうち、「社会と課題」「買い物」「健康」など社会日常系カテゴリからのおすすめをまとめました。

過去メモ追加(歯列矯正体験記 2000~2007年)

旧サイトにあった歯列矯正体験記を再掲しました。 10年以上前の話なので今となっては事情が異なっているかもしれませんが、ある程度のご参考になればと思います。なお、このメモ自体はお知らせのためのものなので後日削除する予定です。上記記事は残します。

自殺率の低い町では赤い羽根募金が集まりにくい?-岡檀「生き心地の良い町」

自殺率が平均の3分の1というある町の特徴と、その特徴が成立した理由について。

2015年の収穫

2015年、このメモをお読みいただきありがとうございました。この1年で特に印象深かったもの・役だったものを挙げます。 本 半藤一利「昭和史」(2004年・2009年) 須田慎太郎・矢部宏治・前泊博盛「本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること…

毎朝の野菜ジュース用に無農薬にんじんを買ってみた

【送料無料】★ショップ・オブ・ジ・エリア2015受賞にんじん★無農薬洗い人参5Kg箱【無農薬栽培】【訳あり】【ジュース用にんじん】【ピカイチ野菜くん】【単品】posted with カエレバ楽天市場Amazon2010年ごろから、ほぼ毎朝低速ジューサーでにんじん+りんご…

風邪に強い人は免疫の弱い人?

風邪対策に免疫強化は逆効果。ではどうすれば?意外とトンデモではなかった本の内容をメモ。

なぜ衛生状態がよくなるとアレルギーが増えるのか

寄生虫がいなくなるとアレルギーが増えてしまう仕組みと、アレルギー対策についての科学的見解。

2014年の収穫

今年出会えた素晴らしい作品・製品。作者さんと、作品を世に出してくださった方々に感謝です。なお、以下のリストの作品名は当ブログの該当メモにリンクしていますが、メモを書いていない作品・製品には写真(リンク先はアマゾンの商品ページ)をつけていま…

ネズミをネコに近づかせる寄生虫、人間とチンパンジーの交配計画、血族結婚の結果

タイトルからして軽い読み物かと思ってましたが、約400ページに知らない話が満載、密度の濃い本でした。

遺伝子検査キットGenelife2012体験記

遺伝子検査体験メモ届くキットの写真から検査結果画面の一部など。

適度なストレスは身体によい?結局どのくらい運動すればよいのか?-ジョン・J・レイティ「脳を鍛えるには運動しかない!」

医学者が様々な実験結果から実証できた運動の効果を、脳の構造や働きとともに詳細に説明する本についての内容・感想。

なぜ日本人は肥満でなくても糖尿病になりやすいのか

TVで放送された、文字通り病の起源を探った番組を本にまとめたものです。取り上げられている「病」は3つ。これらについて、このブログをお読みの方の中にはすでにご存じの内容も多いかもしれませんが、私個人が新たに知ったことをメモします。 読字障害 他の…

デヴィッド・スノウドン「100歳の美しい脳」

修道院の世界は、実は医学の研究にうってつけです。修道女たちは全員たばこを吸いませんし、医療や住居、食事も平等。条件が揃っているので、比較研究をしやすいのです。このような状況下で、なぜアルツハイマー病になるシスターと、ならないシスターがいる…

スティーヴン・ロック&ダグラス・コリガン「内なる治癒力 ー こころと免疫をめぐる新しい医学」

「病は気から」とよく言われますし、私たち自身もそれを実感する機会はかなり多いのではないかと思います。この現象を西洋医学の観点からアプローチしたのがこの本です(ただし、書かれたのが1986年なので、20年前の話だと意識して読んだほうがよさそう)。…

ヨガを始めて3ヶ月

12月に大風邪をひいて以来、毎日30分ほどヨガをやっています。そのうちのひとつ、いわゆる前屈に似たポーズ。始めた頃は足首にも届かなかったのですが、最近なんとか足の指まで届くようになりました。足をぐっとつかめるようになるにはさらにあと数ヶ月かな…

歯列矯正をやってみて ~総括~

では、実際に歯列矯正をしてみて、費用対効果はどうだったのかをまとめます。 費用(コスト) 要した時間:ワイヤー装着4年、リテイナー装着2年 通院回数:69回 抜いた歯:3本(+親知らず1本) 痛み:歯そのものの痛みは装着後数日のみ。ただし、ワイヤー装…

入浴読書

11月下旬くらいから、お風呂で本を読むのが毎日の楽しみになってきました。暗いので、防滴ヘッドライトと椅子を組み合わせた即席電気スタンドも用意して。で、この1か月に読んでいたのが以下の作品です。それぞれ懸命に日々を暮らしている人々を描いた短編集…

本多裕「ナルコレプシーの研究―知られざる睡眠障害の謎」

毎日昼寝をしないとその後はふらふらになってしまうほど、日中の眠気をよく感じます。だから、このナルコレプシー、つまり日中の耐え難い眠気を感じる病気には関心があり、以前からちょくちょく調べていました*1。妻がそのことを知っていて、図書館に寄った…

足の冷えない不思議なくつ下

愛用しているこのくつ下。個人的には数ある保温くつ下をいろいろ試してみた中でもこれが一番だと思っています。理由はむれないから。足とくつ下がいつもからっとしているので気持ちがいいのです。で、このくつ下の買いに薬屋さんに出かけると、今は扱ってい…

メンタル系の病が増えている理由−セリグマン「オプティミストはなぜ成功するか」

昨年、仕事で「コールセンターのスタッフ退職率を下げるにはどうすればいいか」という座談会のようなものに参加する機会がありました。そこで、オペレーターさんたちがすぐ辞めてしまう職場って何が問題なのか、どうすればそれを防げるかという内容について…

3時間、100以上の椅子を試し座りし続けて選んだ椅子 ー 岡村製作所 コンテッサ

座面の座りごごちは他のものとそう変わらない「普通に快適」なレベルなのですが、背もたれが絶品でした。自分の背中にぴったりきます。

ウィリアム・C・デメント「ヒトはなぜ人生の3分の1も眠るのか?」

当方、昼間に激しい眠気に襲われることが多いのです。中学生のころからずっと。だから授業中はよく居眠りしていましたし、会社でも昼休み時間の昼寝は欠かせません。もちろん、仕事をしていると昼寝のできない日もままあるわけですが、その場合は薬を使って…

人生で4年間だけ口内炎ができなかった時期とは

子どものころから、年に数回の口内炎に悩まされています。今週も、月曜からかなり大きなものができました。口内炎はそれ自体もつらいのですが、大抵はそのとき風邪などの体調不良も併発しているので(というより、体調不良で弱っているから口内炎ができるわ…

冬は「足の冷えない不思議な靴下」

元日の日記にも書いたとおり、私はけっこうな足の冷え性です。ひざから下はいつも冷えており、足指のあたりは特に冷たくなっています。もちろん、レッグウォーマーと厚手のくつ下は欠かせません。この「厚手のくつ下」にはたくさんの種類がありますね。ただ…

歯列矯正(6) 完了

2004年10月25日 ワイヤーをはずし、リテイナーをつける 61回目の通院。ついに、約4年間つけ続けたワイヤーをはずすことになります。今回は時間がかかるので、できるだけ平日に来てほしいと言われていました。タイミングよく、今日が勤務先の記念日で午後休み…

歯列矯正(5) 正中線を合わせる

2003年2月8日 ゴムチェーンで前歯を横にスライド 39回目の通院。夏から秋にかけて、下あごはかなりひっこみ、かみ合わせるとちゃんと上の歯が下の歯より前に来るようになりました。これで受け口ではなくなったかな。受け口の次は、正中線。かみ合わせたとき…

歯列矯正(4) 引き続きワイヤーの装着

2001年4月14日 引き続きワイヤーの装着 今日で11回目の通院。最近は、ワイヤーをより強いものに付け替えたり、歯にはめる器具を調整したりの「微調整」が続きます。かかる時間は30分くらいかな。通院した日から2日くらいは調整した歯が少し痛み、食事の時は…

歯列矯正(3) 抜糸

2000年9月5日 2回目のワイヤー装着 今日は、2回目のワイヤー装着です。今までは、上の歯の奥から5本目くらいまでにワイヤーをつけていただけだったのですが、今回は左の下の歯にも新たにつけました。所要時間は約45分程度。先生曰く、親知らずがあるがそのう…

歯列矯正(2) 最初の検査~ワイヤー装着

2000年7月15日 最初の検査 ついに治療が始まりました。といっても今回は検査だけです。顔、横顔、歯並びなどの写真20枚程度に、レントゲン写真数枚、歯型などをとってもらいました。約45分間。検査結果は約1ヶ月後に判明するとのことでした。 2000年8月19日 …

歯列矯正(1) どの医院でお世話になるか

はじめに このメモは、単に個人的な歯列矯正の体験を紹介する場にすぎず、特定の治療法や医院を勧奨したり、治療手順やかかる費用の額を保証するものではありません。ご了承ください。 治療前の歯並び 当時の歯並びぱっと見、上はそんなに乱れてなさそうです…