庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

奈良斑鳩~大和郡山・高校時代の音楽と道のり

以前からやってみたかったことをやりました。村上春樹が「辺境・近況」に書いていたように、自分が少年時代を過ごした場所、自宅付近から高校までを歩くことです。

友人がつくったロックヒットのオムニバスMD86年~88年(つまり高校時代)を用意して、14:00ごろ斑鳩の実家を出発。当時はJRで2駅+徒歩15分程度だった道のりですが、歩くとどれくらいかかるのかな。

[Falco / Rock Me Amadeus]国宝や世界遺産がひしめく斑鳩の里を脇を通り抜けて進みます。道路や案内板が知らないうちに整備されていました。
f:id:yositeru:20170812112829j:plain


30分ほどで法起寺へ。しばし国内最古の三重の塔を眺めます。1300年前から変わらないのでしょうね、ここは。[Peter Gabriel / Sledgehammmer]
f:id:yositeru:20170812112842j:plain


そして大和郡山方面へ。今度は一転して住宅街の脇を通ります。[XTC / Dear God, Bangles / Walk Like a Egyptian] 分譲住宅地は、大和郡山も以前住んだことのある横浜もどこも同じに感じる。コスモスが風景を秋らしくしていること以外、歩いていてもあまり面白くないなあ。古色豊かな道を歩いた後だとよけいにそう感じます。
f:id:yositeru:20170812112858j:plain
それに、住宅地は、造成されて30年くらいはたっているのかな、なんだか疲れたような雰囲気がありました。1300年経っても堂々としている建物もあれば、30年で疲れを見せるものもあるのです。[Beastie Boys / (You Gotta)Fight for Your Right(to Party!)]

2時間ほど歩いて、高校にたどり着きました。[Crowded House / Don't Dream It's Over]
f:id:yositeru:20170812112906j:plain

マラソンでよくまわりを走った堀はすっかり整備されて見違えるようだったけど、よく行った近所の食堂はそのまま。でもここももう食堂ではなく駄菓子屋になっていたのでした。少しずつ変わっている。でもここのおじさんは私のことを覚えてくれていたようでした。[Rick Astley / Never Gonna Give You Up]

そのあとはかつての通学路をとおりJRまで戻りました。以前あった店がどんどんコンビニにとって替わられていることを実感。[UB40 / Red Red Wine]

10kmちょっとの軽いハイキングでしたが、世の中が静かに変わっていく様子を感じ取ることができたような気がします。


関連メモ


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)