庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

大阪市営地下鉄の利用状況

今朝の日経に出ていた記事に出ていたデータとそれに対する感想です(以下、関西にお住まいの方以外には意味不明かもしれません・・・)。

路線名 費用100円あたり収益(円) 1日あたり乗降客数(万人)
御堂筋 184 106
谷町 108 39
中央 98 16
四つ橋 96 22
堺筋 78 23
千日前 75 12
南港ポートタウン 73 7
長堀鶴見緑地 39 9
合計 111 235

(データは05年度のもので、乗降客数は千の位を四捨五入)

利益が出ているのは御堂筋線谷町線のみ。御堂筋線頼みになるのはしょうがないとしても、鶴見緑地線がこれだけ飛び抜けて利益が低いとは。

1日あたり乗降客数トップが御堂筋線なのは当然として、2位の谷町線はいきなり39万人にダウン。やはり相当な「御堂筋突出状況」。あと、個人的には、中央線と四つ橋線って同じくらいだと思ったけど、実際はけっこう差があるんですね。

それでも経費削減や景気回復による通勤客の増加などで、44年ぶり実質黒字とのこと。景気回復の実感は全然わかないけどなあ。心斎橋駅はそごうが復活してから1日あたりの乗降客数が5,000人増えて5万人になったとのこと、百貨店の集客力ってやはりたいしたものなんですね。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)