庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

食・酒

特急「青の交響曲」と秋の洞川温泉(奈良)-第62回イギリス研究会・1日目

奈良・天川村の洞川温泉。避暑で知られたこの地に秋に行ってみての感想とおすすめの宿について。

富裕層と貧困層の趣味の違いと、それが相続されることについて

フランスでの調査結果によると、経済力と文化的素養によって趣味は変わる。そしてその差異は相続されるとのこと。日本ではどうなんでしょうか。

芸術娯楽系のおすすめメモ

当ブログのおすすめメモリスト(芸術娯楽系)。

京都にて、おこたと飲み物であったまる-CHIERiYA

京都市美術館でフェルメールを観た帰りに、町なかを散歩していたら偶然見つけたお店です。 平安神宮エリアと三条京阪の間の、地元の人しか歩いていない路地にぽつんとあります。

2014年の収穫

今年出会えた素晴らしい作品・製品。作者さんと、作品を世に出してくださった方々に感謝です。なお、以下のリストの作品名は当ブログの該当メモにリンクしていますが、メモを書いていない作品・製品には写真(リンク先はアマゾンの商品ページ)をつけていま…

居酒屋遊膳(姫路)

姫路のホテルでここで恒例の「人生について考える」をじっくりと。今特に大きな悩みもないですし、たいした人生でもないですが、今までのことを振り返り、これからどうしたいかを考えていくと、家族と、おつきあいいただいている方々のおかげさまで今自分が…

2011年の収穫

ビールがこんなに奥深い飲み物だったということ、この歳になってやっと知ることができました。 NHK文化センター講座:知っているようで知らないビールの世界(1) NHK文化センター講座:知っているようで知らないビールの世界(2) NHK文化センター講座:秋こそ…

NHK文化センター講座:秋こそビール!〜ベルギービールを楽しむ〜

第1回、第2回、第3回に引き続き、Beer Cafe Barleyの店主さんの講義とテイスティングを楽しみました。参考:NHK文化センター当講座のページ講義では、ベルギービールの基礎的な知識について。ベルギーでは比較的寒冷な気候ゆえに質のよいワインがつくれずビ…

NHK文化センター講座:秋こそビール!〜ドイツのビールを楽しむ〜

第1回、第2回がとてもおいしくためになったので、今回も受講しました。会場はちょくちょく寄らせてもらっているBeer Cafe Barley、講師はそこの店主さんで、こちらも前回同様です。(参考:NHK文化センター当講座のページ) 今回はドイツビールがテーマです…

ビールアルバム

更新しました。13日に体験させてもらった、酸味などいろんな個性を持つベルギービール「ランビック」のテイスティング会の簡単なメモなどを追記しました。Flickr: ビールアルバム

アサヒビール西宮工場見学

ビール講座などでもお世話になったBeer Cafe Barleyさんが「ビール会 第19回 あと1年よろしく!アサヒビール西宮工場」という企画をなさっていたので参加してみました。灼熱の太陽の下、阪急阪神国道駅(改めて見ると奇妙な駅名ですね)徒歩数分のアサヒ…

ビールアルバム

4月に「NHK文化センター講座:知っているようで知らないビールの世界」に参加して以来、いろんなビールに接してみるのが好きになりました。初心者なのでビール通の方からすると一般的、でも普通のスーパーなどには置いていない、そんな銘柄を味わっています…

ベルギービールウィークエンド大阪

大阪で初開催ということで、先日ビール講座">(1)(2)も受けビールへの関心が高まっているいいタイミングで行ってきました。場所は梅田スカイビルの広場。チケット3100円に600円のグラスと2500円の飲食用コインがついていて、グラスにビールを注いでもらう仕組…

NHK文化センター講座:知っているようで知らないビールの世界(2)

前回に引き続いての第2回、最終回。知識・情報中心の前回に比べ今回は実践(テイスティング)の時間がたっぷりありました。まず最初は前回の振り返り。前回教えていただいた内容で私のビールの世界がぐっと広がりました。その影響もあり、気がつけばあれから…

NHK文化センター講座:知っているようで知らないビールの世界(1)

お酒好きだと自覚したのは3年ほど前。それからビールを中心に飲酒量が増え、自室に酒専用の小型冷蔵庫を備えるなどした結果、1年前の人間ドックで軽度の肝機能障害が見つかってしまいました。それからは休肝日を設け、お酒の量を楽しむのではなく丁寧に味わ…

麺類アルバム

ラーメンと蕎麦が好きなのですが、ここ数年出張の合間にいただく機会がけっこうあったのでその時撮った写真をまとめてみました(パスタも一部あり)。麺類アルバム

めんや吉左右(きっそう)(東京・木場)

休みの狭間の平日。11時半の開店にあわせ30分前に行くと、私で8人目でした。10人までは店の外にある椅子で座って待てます。開店時間には30人くらい並んでいたかな。魚粉系のスープとしては今までいただいた中で一番だったかも。独特のちょっとした甘みがあっ…

高はし(東京・荻窪)

荻窪駅から10分ちょっと歩いたところにある上品な雰囲気のお蕎麦屋さん。アットホームではあるけれど、未就学の子どもは入店不可。お昼に行ってみました。初めてのお蕎麦屋さんに行ったときいつもお願いする鴨南蛮。蕎麦が柔らかく短い。鴨も薄く細切れ。そ…

なにわ製麺 誉商店(大阪・十三)

阪急十三駅西口改札の目の前。つけ麺をいただきました。魚粉のスープにタピオカ入り麺、大きな海苔。 全体的に平均以上という感じで、総合的に満足。よくも悪くも目立ったところがないなと思ったのですが、その印象はここまで。お昼時はごはんが無料で、その…

群青(ラーメン・大阪・天神橋筋六丁目)

魚粉スープのラーメンでは、個人的にはこれまで六厘舎が一番でしたが、勝るとも劣らないお店に出会いました。天神橋筋六丁目駅1番出口からすぐのところなのですが、細い路地のようなところにあり、かつ看板が遠くから見えないようになっているので、たどり着…

ら〜めん ばっこ志(大阪・十三)

十三駅東口を降りて北に歩いてすぐ。お店にはいると元気な「いらっしゃい!」で迎えてくれました。お店の一番のおすすめ、豚骨ラーメンをいただきました。一番の特徴は、スープに泡があることと、そのスープが濃厚なのにあっさりしているという不思議な味わ…

home cafe(京都・京田辺市)

友人の元同僚が始められたカフェということで、友人3人とお邪魔しました。 JR学研都市線大住駅から徒歩数分の住宅街に違和感なくとけ込んでいるかわいらしいお店。 15食限定のランチセットをいただきました。自然の香りがする丁寧な風味。特に筍は、今まで食…

蕎麦・信濃(東京・高円寺)

普通の定食屋さんのような風情ですが、それに反して蕎麦は本格的なものでした。しっぽくそばをいただいたのですが、香り抑えめの品のいいそばがたっぷりのボリューム。具の豊富さもあいまって、満足・満足でした。ビールがエビスなのもうれしかった。

ラーメン こうかいぼう(東京・門前仲町)

いつものように、東京に出たついでに食べログで調べて行ってきました。14:40ごろお店に着きましたが、この時間でも15人ほどの行列。ほどなく、当日のスープが切れた旨の看板が出されました。ぎりぎりセーフ。先にビールが来ました。上手に泡が出されてあって…

グルジアワイン&ダイニング「ガンバルジョ!」(東京・五反田)

Nさんからの提案にありがたく乗り、期待に胸躍らせてやってきたこのお店。期待していた理由は、長寿国グルジアの郷土料理なんて他に食べられるところはそうそうない、ということと、ここでスターリンの好物を食べてみたい、と思っていたからです(私たちはス…

神保町「さぼうる2」(スパゲティナポリタン)

昔ながらのあのナポリタンならここ、という話を聞いて行ってきましたさぼうる2。 最初、隣の喫茶店「さぼうる」に行ってしまいましたが、ナポリタンが食べられるのは「2」のほうです。土曜日の13時過ぎ、すでに何人もの人が並んでいて、入店するのに15分ほど…

ホテルニューグランド スパゲティ・ナポリタン

和食であるスパゲティ・ナポリタンはいつどこで生まれたのか?それは1945年8月以降、アメリカ軍が滞在した横浜のホテルニューグランドで、総料理長・入江茂忠氏が考案したというのが通説のようです(出典:上野玲「ナポリタン」)。ナポリタン好きとしては、…

奥琵琶湖・マキノ 2日目

6:30ごろ目が覚めたので窓の外を見ると、ちょうど太陽が昇ったところでした。 朝食バイキングを食べて、少し仮眠をとりました。今日は昨日のようにややこしいことは考えず、観光に徹するつもりです。目的は2つ、そのうちのひとつが琵琶湖中央部に浮かぶ信仰…

花京(ラーメン・大阪・京橋)

前の職場の先輩に教えてもらったお店。こってり背脂中華そばを注文。見た目はたしかにこってりですが、飲んでみると意外にべたつきのないのどごし。この店にしかない変わった味というわけではないですが、うまみが充分に出ているので直球でおいしい。味の濃…

太陽のトマト麺 福島駅前支店

前から気になっていたところ、友人にも薦められたので行ってきました。 選んだのは太陽のチーズラーメン。ラーメンにトマト、チーズ。こんなイタリアンな組み合わせがなぜかしっくりきました。麺も一般的なラーメンの麺とは違う、極端に言えば春雨みたいな傾…


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)