庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

Ben Folds大阪ライブ(IMPホール)

友人経由で、ある方がチケットをゆずってくださることになったのが3日前。それからあわてて最新アルバム"Songs for Silverman"を買いに行くような、とてもBen Foldsのファンとは言えない私なのですが、このお誘いをいただいてほんとによかったなと思っています。

Songs for Silverman (W/Dvd)

ひとつは、今まで知らなかった部分のBenの才能をやっと感じることができたことです。この機会に持っていたBen Folds Five時代の最初の3アルバムを聴き直してみたのですが*1、今まで違和感を感じてほとんど聴いていなかった3枚目のよさに今ごろ気づいた次第。"Your Redneck Past"なんて一発で気に入ってよさそうなもんだけど、当時は素通りでした。

そしてニューアルバムも、Five時代とは違ったテイストで充実した音を聴かせてくれていますね。深みと落ち着きのある、例えば"Jesusland"や"Gracie"のような曲でも、単なるピアノバラードではなくBen特有の音になっているところがさすが。これも、今回のご紹介がなければ知らなかった世界です。

そしてもうひとつは、今回のバンドのエンターテイナーぶり。ある面で落ち着きを増したサウンドからは想像がつかない「やんちゃ」なところにやられました。終演後、Fさんからの電話で知ったのですが、前の公演(広島)でBenはステージから落ちて血を流していたんですって?そんなしんどさを押しながらもそれを感じさせず(MCではちょっと言及してましたが、そういえば)エンターテインメントを届ける姿勢はまさにプロですね。

もともとこのチケットをお持ちだったけど行けなかったAzさんは残念でしたが、間をとりもってくださったYさんとAsさんにはほんとに感謝しています。

*1:ライブではFive時代の曲はあまりやりませんでしたが・・・それでも、個人的に好きな曲ベスト4のうちの2曲をやってくれたので満足。


当ブログの関連メモ(Google選定)・広告


(広告)