庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

「ジョジョの奇妙な冒険・第4部」ゆかりの地巡り・仙台

めったに行けない仙台、行くならジョジョゆかりの地。ということでパーティの前、2時間ほどかけて徒歩でまわりました。


まずは仙台駅から徒歩15分くらいで、約1年前に期間限定でOWSONになったローソン仙台柳町通店へ。


今は普通のローソンですが、まんが単行本コーナーの一番上の棚はジョジョ専用になっているっぽく、しかもほとんどが売り切れでした。やはり今もファンの巡礼は続いているようです。その棚から記念にジョジョリオンの第4巻を購入。



次は杜王グランドホテルのモデル、江陽グランドホテルへ。杜王グランドホテルとはかなり雰囲気が違いますが、ホテル自らモデルだと記載しているのでそうなのでしょう。仙台を代表するホテルのひとつのようです。

ロビーの彫刻群が荒木先生ぽいっといえばぽいですね。




アーケード中にあるむかでやへ。本当に靴と雑貨を売っています。

で、買い物をして店員さんに「領収書をお願いします」とお伝えすると「ジョジョファンですか?」と訊かれ「はい」と応えるとなんと!

このファンサービスに感激。「ボタン付け代として」がまたたまりません。なお、店員さんは若い女性お二人。お菓子を勧められたりはしませんでした。ちなみに買ったのは↓。

パーティの主賓(仙台市民)はジョジョファンではないですが、むかでやさんのことはご存じでした。市民に親しまれているお店のようです。



広瀬通りの交差点。



すこし歩いて花京院へ。郵便局がハイエロファントグリーン色のビルにあります。



さてここまでは、仙台駅から徒歩でも行ける範囲ですが、次の目的地へは地下鉄で終点の泉中央駅まで移動し、それからタクシーで。泉中央駅から往復で2000円ちょっとでした。その場所とは、荒木飛呂彦先生の母校、東北学院大学榴ヶ岡高校です。

丘の上にある白い建物がその高校です。




もちろんタクシーで入れる範囲で、ということなので校舎内には入っていませんし、校舎は見るからに荒木先生在学時とは異なり建て替えられている感じですが、荒木先生が過ごされた場所を少しの間だけでも訪問でき感無量でした。




以下はジョジョに関係ないですが、観光情報として。

仙台と言えば牛タンですが、本当に街には牛タンのお店が多い!どのお店に行っていいのか迷います。そこで同じくパーティの主賓に伺ったところお薦めいただいたのが青葉亭。いくつかの店舗がありますが、仙台駅のモールにある仙台エスパル店に行ってみました。

まずソースが独創的。バジル、海藻、ブルーチーズ。どれも絶品でした。意外だけど食べてみると納得。牛タンというより牛肉の新たな食べ方を愉しませてもらった感じです。ビール以外のお酒メニューが豊富なのもいい。ご馳走様でした。主賓も、このお店は単なる老舗じゃなくて新しいことにチャレンジしているところがいい、とおっしゃってました。



ラーメンにも連れて行っていただきました。当初行くつもりだったお店が臨時休業だったので訪れたお店が山形飛島亞呉屋仙台店。ここも駅から近いです。

あごという魚の出汁、辛さと甘みのバランスが抜群でした。うまかった。なお、並盛りでこの量です。



実質数時間ですが、 杜の都の魅力を濃密に味わえました。

スポンサーリンク