庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

外国人向け私的FAQ

1990年、初めての海外旅行でイギリスの長距離列車に乗っていたときのこと。向かいに座ったおじさんが、「どこから来たの?」と話しかけてきました。その人も旅行者でアメリカ人とのこと。この後どこに行くの?とかそういう差し障りのない話が続きます。英語がうまく話せないのは残念だけど、こりゃ自由旅行の醍醐味だなあ、なんて思っていた矢先、その人は訊きました。「ところで、ひとつ訊きたいことがある。日本人と韓国人は仲が悪いと聞いたが、本当か?本当ならそれはどうしてか?」いきなりなんだ?何とも応えにくい話題だなあ。しかしこれはスルーしたらしたで「日本人は真剣に話をしようとしない」とか「自分の意見を持っていない」とか思われそうだけど、それは本意ではないし。しかも・・・どうやら近くの席の人たちはみんな私たちの会話を聞いているみたいだ!

この時の冷や汗体験とまではいかないまでも、最近、外国人と話していて、これはちょっと「自分なりに感じる日本の現状」と「自分の意見」をまとめておいたほうがよさそうだな、と思うことが増えました。例えば、アメリカ人から「なんか日本の女性って、中東の女性なみに抑圧・差別されてるって印象があるんだけど・・・」(ちゅ、中東ですか・・・たしかに西洋に比べたらまだまだかもしれないけど、だんだんましになってきてると思いますよ。世代にもよるけど・・・)とか、フランス人から「天皇家に男の子が生まれたね。おめでとう!(日本人みんなが喜んでるんでしょう?)」(たしかに新しい命が生まれたのはめでたいけど、天皇制って日本人の間でもなかなか微妙で意見が分かれる話題なんですよ・・・)とか言われたときなんかに。

自分の話したいことをすぐに英語にできるなら問題はないんでしょうけど、私はそうではないので、今までに「これはまとめておいたほうがいいな」と思ったことは「私的FAQ」みたいな感じで英作文しておくことにしました。で、できたものから英文ブログにアップしています(ここでこう宣言すると、この作業が少しは長く続くかなと思って)。事前に英作文することが英会話を学ぶ上でいいことかどうかはわかりませんが、これで、日本に関心を持ってくれた外国人に少しは伝えたいことを伝えられるようになるといいなと思っています。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)