庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

ドミノ

ドミノ [DVD]

観終わって、この映画そのものより、主人公ドミノ本人に少し興味を持ちました。俳優ローレンス・ハーヴェイの娘でモデルだったのですが、凶悪犯を捕らえて賞金を稼ぐ「バウンティ・ハンター」に転身。そして映画公開直前に自宅浴室で不慮の死をとげる。享年35歳・・・エンディングで本人が顔を見せていますが、男性に見えてしまう服装・ヘアスタイルとりりしさ、そしてはにかんだような笑顔が印象的でした。

この人、私と同年生まれで既にこんな人生を歩みきってしまったんですね。この映画の内容は、事実そのものというわけではないようですが、歳が同じというのはやはり関心をそそられます。

一方、映画作品について印象に残ったところはというと、まず、ドミノ演じるキーラ・ナイトレイのかっこよさかな。「ラブ・アクチュアリー」とはまったく違う面の魅力が引き出されています。

映像は、音楽や内容には合っていますが、フラッシュや切り替わりが多くて目が疲れてしまいました。ドミノのデザインをあしらったオープニングは文句なくクールに感じましたが、それも見始めでまだ元気があったからかも。

そしてストーリーは、期待していたほどの驚きはありませんでした。複雑な線が最後に収束していくというのはそのとおりなのですが、ちょっと私には複雑すぎた感ありです。わかりやすくするための説明も随所にありはしたのですが。というわけでこの作品、疲れているときは観ないほうがいい映画なのかもしれません。



広告