庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

岡村靖幸のソニー時代集大成BOX「岡村ちゃん大百科」

岡村ちゃん大百科 [8CD + 2DVD] (完全生産限定盤)


岡村靖幸のソニー時代集大成BOXがついに出ました。既発のオリジナルアルバムに加え、シングル曲、初出音源・映像、「ヤスユキマン」単行本、ヒストリーなどをまとめた限定企画品です。

パッケージを開けて最初に目についたのは、岡村ちゃん自筆FAX(のコピー)。初出音源・映像の貴重さ以上に、ファンにはぐっとくるんでしょうね。私もぐっときました。

まだ「初出系」をすべて味わってはいませんが、個人的には、ライブ名物「ご当地弾き語り」が楽しくてしょうがないです。岡村ちゃんがライブ当地のネタや当時の時事、往年の歌謡曲スタンダードなどを即興で織り交ぜるパフォーマンス。96年東京のライブでは、「タワーレコードが移転して大きくなってデパートみたいになってどこに何があるのかわからなくなったけど、俺のCDはいっぱい置いてある、やっぱりいいレコード屋さん・・・」とソウルフルに歌っていたりします。ライブで初めてこれを聴いたとき以来、他のも聴きたいなあって思ってましたから。

それから、岡村ちゃんのこれまでをまとめた冊子に、ソニーから移籍した後のアルバムもちゃんと載せていたところは好感を持ちました。

明日から泊出張だけど、とりあえずiPodに初出系音源は放り込みました。移動の車中でゆっくり聴こうっと。もちろんオリジナルのアルバムも。懐かしんで聴くこともできるしそれもいいんだけど、個人的にはそうはならないと思います。普段もよく聴いてるし、何より、今普通に聴いても何ら違和感のないエヴァーグリーン的完成度が岡村ちゃんの魅力ですから。



広告