庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2011年6月 iPod再生回数上位曲

ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(アンコール・プレス)

  1. The Beatles / Long Tall Sally
  2. The Beatles / I Call Your Name
  3. Paul McCartney / Getting Closer
  4. Queen / Seaside Rendezvous
  5. 坂本龍一 / +33 (live_2009_3_28)
  6. Bach, J.S. / Goldberg Variations - Variation III a 1 Clavier Canon (Glenn Gould)
  7. Bach, J.S. / Prelude and Fughetta in E minor, BWV 900 Praeludium (Glenn Gould)
  8. The Beatles / This Boy
  9. The Beatles / I'm Down
  10. George Michael / Kissing A Fool
  11. George Michael / Faith
  12. Paul McCartney / Souvenir
  13. Paul McCartney / Medley: Hold Me Tight / Lazy Dynamite / Hands Of Love / Power Cut
  14. Prince / Batdance
  15. 小沢健二 / 流星ビバップ
  16. 坂本龍一 / to stanford (live_2009_3_28)
  17. 坂本龍一 / Perspective
  18. 坂本龍一 / Energy Flow
  19. 坂本龍一 / Happyend
  20. フリッパーズ・ギター / 奇妙なロリポップ


The Beatlesが軒並み入ったのは完全にまんが「僕はビートルズ」の影響ですね。それで聴きまくってたのは「抱きしめたい」なのになぜかこれらの曲がランクイン。とにかくMono Mastersを聴きまくってたってことで。

ロックでボードヴィル風の曲を書かせたらPaul McCartneyの右に出る人はいないと常々思っているのですが、4.はその例外の一つかもしれません。

George Michaelは彼の誕生日にいろいろ聴いたためにランクインしたのかも。

13.はそのPaulの得意技のひとつメドレーの中でも、あまり言及されることはないけどすごい仕上がり。最初にピアノがガーンと鳴るところにいつもしびれています。

15.は一年前を思い出して。



広告