庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2006年10月 iPod再生回数上位曲

1.Paul McCartney/Blue Suede Shoes(Live at Abbey Road)
2.Cornelius/Music
3.Paul McCartney/Heartbreak Hotel(Live at Abbey Road)
4.Elvis Presley/Heartbreak Hotel
5.Glorieux/Hey Jude(Bach)
6.Billy Joel/A Matter Of Trust
7.Flipper's Guitar/やがて鐘が鳴る
8.Paul McCartney/English Tea(Live at Abbey Road)
9.Paul McCartney/English Tea
10.Video Game Pianist/The Legend of Zelda
11.Yellow Magic Orchestra/Absolute Ego Dance
12.ユー&ザ・エクスプロージョン・バンド/ルパン三世のテーマ’78 (2005ニュー・ミックス)
13.栗コーダーカルテット/夢の人 (I've Just Seen A Face)
14.坂本龍一/Happyend

主な上位曲はポール・マッカートニーのスタジオ・ライブから。2005年のアビーロード・スタジオでのトーク+ライブがあまりにも良過ぎて、録画したDVDから音楽をリッピングしてiPodに入れ聴きまくりました。1.はおそらくバックの演奏(ライブではカラオケ)もポールなんだろうなあ。最初のスネアからしびれます。3.も、エルヴィスが実際のレコーディングで使ったベースを使ってポールがうれしそうに弾き語り。短いけどそのポールの表情も伝わってくるようで大のお気に入りです。

5.は10月29日の、13.は10月22日のメモに書いたとおりです。6.は曲も好きだけどプロモフィルムも大好き。ロックの「ハプニング系」映像ではこれと「レット・イット・ビー」のルーフトップセッションが私の中では双璧です。というかこの二つしか知らないかも>ハプニング系。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)