庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

解放系中心?-2015年6月再生回数上位曲

US (ソロ作品集)

US (ソロ作品集)

  1. 坂本龍一 / Libera Me
  2. 坂本龍一 / 八重の桜 メインテーマ
  3. BOΦWY / ONLY YOU
  4. 坂本龍一 / Parolibre
  5. Bach, J.S. / Inventions No.14 in B♭-maj. BWV 785(園田高弘
  6. Bach, J.S. / Italian Concerto Allegro(グレン・グールド
  7. The Beach Boys / Our Sweet Love
  8. The Beatles / Dear Prudence
  9. Elvis Costello / The Other Side Of Summer
  10. 古代祐三 / Tower of the Shadow of the Death
  11. Paul McCartney / Vintage Clothes
  12. 大滝詠一 / 我が心のピンボール
  13. 大滝詠一 / 恋するカレン
  14. 小沢健二 / ある光 (JFK F.O.)
  15. 古代祐三 / Ys - The Morning Grow

前のメモにも書いたのですが、5月同様、疲労が蓄積した月でした。

5月は「じんわり疲れをほぐしてくれたり落ち着きを取り戻してくれるような曲」や「沈んだ気持ちを吹き飛ばしてくれるような勢いのいい曲」を好んで聴いていましたが、6月は「自分の気持ちを解放してくれるような曲」が中心になった気がします。

1.はタイトルからしてそのまま(Libera Me=我を解き放ち給え)。合唱が心に染みいり凝り固まった気持ちを解き放ってくれました。こればっかり聴いていた気が。

何も考えずに好んで聴いてこうなったんですけど、8.も解放系ですね。Won't you come out to play...

12.13.は、大滝さんのサウンド全体が気持ちよくて。はやくバケーションをとりたい気持ちのあらわれかも・・・

まあ全然解放系じゃない曲も入ってますが、そういう傾向が自分には感じられた、ということで。



スポンサーリンク