庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2015年5月再生回数上位曲

Dear Liz

Dear Liz

  1. 坂本龍一 / Dear Liz(ピアノソロ)
  2. Stravinsky, I. / 「春の祭典」春のきざしと若い娘達の踊り(ドラティ指揮、デトロイト交響楽団)
  3. 大滝詠一 / FUN x 4
  4. 坂本龍一 / Parolibre (2012_12_21 Yamaguchi)
  5. 坂本龍一 / The Last Emperor(ピアノソロ)
  6. 坂本龍一 / Happyend(ピアノソロ)
  7. Adele / Rumour Has It
  8. The Beatles / Back in the U.S.S.R.
  9. Billy Joel / A Matter Of Trust
  10. Billy Joel / Honesty
  11. BOΦWY / CLOUDY HEART
  12. Cornelius / Music
  13. Everly Brothers / On The Wings Of A Nightingale
  14. George Michael / Praying for Time
  15. namco / DIG DUG
  16. Paul McCartney / Temporary Secretary (Radioslave Mix)
  17. Radiohead / Everything In Its Right Place

風邪が1ヶ月も長引き、じんわり疲れをほぐしてくれたり落ち着きを取り戻してくれるような曲(4,12,14,17)を聴きたいときもあれば、沈んだ気持ちを吹き飛ばしてくれるような勢いのいい曲(2,7,8,9)やごきげんなナンバー(3,13,15)を身体が欲するときもあったり。このふたつのタイプの曲を交互に聴いていた気がします。まあそれは結局いつもと同じか。

1.は曲も教授のピアノもとても切れ味がよく、それが気持ちよくて何度も聴きました。

5.はこの月、ピアノ教室の発表会で弾いたので(当日はたくさん間違ってごめんなさい、でしたが、ホールの響きがよくて楽しく弾けました)。発表会の前より後に何度も聴きました。

16.はもともと大好きな曲ですが、ポールが突然ライブでやり出したもので触発されて。雑誌Uncutについていたバージョンです。これ聴きながら掃除や片付けするとはかどるんだよなあ。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)