庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2013年3月再生回数上位曲

夢の中のまっすぐな道

  1. aiko / かばん
  2. 坂本龍一 / 八重の桜 メインテーマ
  3. RADWIMPS / Π
  4. 坂本龍一 / the last emperor (live_2009_3_28)
  5. The Beatles / Long Tall Sally
  6. Billy Joel / Allentown
  7. namco / LIBBLE RABBLE
  8. Poulenc, F.J.M / オルガン,弦楽,ティンパニのための協奏曲ト短調 - 第4楽章
  9. Prince / Sexy M.F.
  10. Tracey Ullman / Little By Little

何年も前の、その頃まったく聴いていなかったヒット曲が急にヘビーローテーションになることが時々あるのですが、今回の1.はまさしくそう。The Beatles / I am the Walrusみたいなイントロからは想像できない展開(でもその妙な感覚こそが気持ちよかったりする)に何度も酔いました。

3.は同僚に紹介してもらった彼らのアルバム「絶体絶命」から。全編、歌詞をどう音楽に乗せるか、そして韻と意味をどう両立させるかという点で感心した次第(特に1曲目"DADA")ですが、アルバムを通して聴くと曲のバラエティも幅広くさらに感心。中でもポップなこの曲を一番聴きました。

8.は先月から気に入って今他の音源も物色中。この曲も、オルガン・弦楽・ティンパニという組み合わせそのものにほほう珍しいなと驚き音楽を聴いてみるとなんでこの組み合わせって他にないんだろう(あるのかもしれませんが)と不思議に思えるくらいはまっていました。



スポンサーリンク