庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

第52回イギリス研究会(1日目) 心斎橋

ロンドン在住のMさんの帰国に合わせ、東京からFさん、奈良からOさん、西宮から私の計4人で集まりました。


まずはオムライス発祥のお店北極星

オムライスもとろとろだし海老フライなどもさすがでした。

しかし何より気に入ったのがレトロな(というか本当に古いんだけど)個室。ゆっくりとくつろげて、個人的にかなり気に入りました。Oさんのアイデアで、新聞のいろんな記事の切り抜きをもとに話に花を咲かせることができました。楽しい上に話題もひろがって勉強にも。

外は強烈なゲリラ豪雨だったのにまったり4時間もいました(もちろん適宜追加注文しながら、です)。



その後は道頓堀の中心地に移動し

うどんで知られる今井へ。いわゆる関西の薄味のうどんを洗練しきった感じの上品なうどんでした。



次はクレープが名物のクレープリー・アルション。私個人はシードルを楽しみに足を運びました。

ここではレジメを使ってMさんが「アメリカ・チャールストン旧奴隷市場博物館レポート」、私が「なぜ台湾は親日か」について話。


その後はOさんと別れて、たこ焼きメインのバーという風情のお店へ。結局10時間近く話し続けていました。

話題リストです(意見の部分は、参加者全員の統一見解ではありません)。ほんの一部ですが。

翌日は伊賀上野へ



広告