庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

ザ・マッカートニー・ローズ

家族でハウステンボスに行ったら、咲いてました。

The McCartney Rose。ポール・マッカートニーにちなんだバラです。百花繚乱の園内でもひときわ目立つ鮮やかさで香りも強く、存在感がありました。20以上の賞を受賞した品種とのこと、ポールの名に恥じない評価を得ているようです。

このバラについては、ポールの公式ファンクラブの会報(リンダ死去に伴い廃刊)"Club Sandwich"1992年秋号(No.63)に記事がありますね。ポールはバラの作者から名前の使用許可の打診があったとき「とても名誉なことだと感じた」らしく、「父が熱心なガーデニングファンだったので、母が父の誕生日にバラの本を贈っていたことを思い出す」「このバラはピンクってのがいいよね。赤と白ならバラ戦争*1になってしまう」とのコメントを寄せています。

家で栽培してみようと考えていたのですが、まだ実現できていません。売っているところは見つけたし、バラの中では初心者向けらしいのですが。ちゃんと花を咲かせることができたらまたここに書きますね。、いただいたコメントによると、そもそもバラを育てるのはなかなか難しいとのこと。私のようなガーデニングの経験がない人は、こうしてプロが咲かせてくれたものを鑑賞するのが一番かもしれませんね。

*1:15世紀のイギリスの内戦。対立した貴族の紋章がそれぞれ赤と白のバラだったためこう言われる