庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2011年4月 iPod再生回数上位曲

【特典生写真無し】ヘビーローテーション<Type-A>

  1. AKB48 / ヘビーローテーション
  2. 坂本龍一 / Theme For Roningai-Symphonic
  3. Bach, J.S. / Inventions No.14 in B♭-maj. BWV 785
  4. 坂本龍一 / Dear Liz
  5. Bach, J.S. / ゴルトベルク変奏曲第2変奏(Glenn Gould)
  6. namco(大野木宜幸) / MOOD ORGAN #27
  7. Paul McCartney / Return To Pepperland
  8. 坂本龍一 / Riot In Lagos (piano)
  9. 坂本龍一 / Tamago 2004
  10. Bach, J.S. / ゴルトベルク変奏曲第6変奏(Glenn Gould)
  11. Bach, J.S. / Inventions No.15 in b-min. BWV 786
  12. Paul McCartney / So Glad To See You Here
  13. 坂本龍一 / サントリー・ウィスキー『山崎』「Yamazaki 2002」
  14. 坂本龍一 / Bibo No Aozora
  15. 日本ファルコム / Altel (Xanadu Scenario II)
  16. のあのわ / 愛をこめて


4月に一番、頭の中がんがん鳴ってたミュージックはAKB48でした。少年が少女に夢中になるさまを「ヘビーローテーション」と表現している歌ですが、これ、音楽ファンが素晴らしい音楽やミュージシャンに出会ったときの感情、つまりもともとの意味通りにおきかえても成立する歌なんじゃないかなあと思ったりもしました。

4.はシャープなメロディと演奏に今更ながらにはまりました。7.も急に思い立ったように聴きまくったなあ。ポールとフィル・ラモーンとの音源はシングルのおまけではなく独立してきちんと世に出してほしいです。



広告