庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2010年6月 iPod再生回数上位曲

ラヴェル:ピアノ全集(2)
1. Ravel, M/ クープランの墓:Menuet(サンソン・フランソワ
2. Bach, J.S. / ゴルトベルク変奏曲第1変奏(グレン・グールド 1981年)
3. Ravel, M / クープランの墓:Toccarta(サンソン・フランソワ
4. Ravel, M / クープランの墓:Fuga(サンソン・フランソワ
5. Ravel, M / クープランの墓:Regorden(サンソン・フランソワ
6. Bach, J.S. / ゴルトベルク変奏曲第20変奏(グレン・グールド 1981年)
7. Flipper's Guitar / サンバ・パレ−ドの華麗な噂が
8. The Fratellis / Creepin' Up The Backstairs
9. namco(大野木宜幸) / LIBBLE RABBLE
10. Ravel, M / クープランの墓:Prelude(サンソン・フランソワ
11.小泉今日子 / あなたに会えてよかった

クープランの墓」ほぼ一色となりました。前から音源は持っていたんですけど、タイトルとは裏腹にこんな流麗できらきら輝いている曲だということにやっと気づいた次第です。特にメヌエットは何回聴いても飽きない感じ。そろそろフランス系(ドビュッシープーランクなど)をしっかり聴いてみようかなと思っていたのですがまずラヴェルから入っていくことになりそうです。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)