庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

大場つぐみ・小畑健「バクマン。」第1巻

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

DEATH NOTE」のコンビの新作の単行本。それだけで買ってしまいました。

絵のうまい中学生と勉強のできる中学生が、コンビを組んでまんが家を目指す話。「DEATH NOTE」とはまったく違う話であるばかりか、一見ありふれた少年まんがに思えるストーリー。でもそこはさすが、読ませます。リアル(に感じられる)でテンポのいいやりとり。中学生ならではのエネルギー。活写してます。38歳の私が読んでも元気になれるような。やっぱりこのコンビはたいしたものだと改めて思いました。全然違う作品世界でも力を発揮できるのですから(残念ながら「DEATH NOTE」にある驚きと凄みのようなものはありませんでしたが。まあそういうまんがでもないし。)あ、個人的にはジョジョネタが出てきたのが妙に嬉しかったり。

しかしこれで、大場つぐみガモウひろし説はほぼ確定ですね・・・それでも信じられないけど。

参考:ガモウひろしの息子への質問とその答え1


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)