庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

Eddie Henderson at Royal Horse

勤務先の上司に人生初のジャズライヴに連れていってもらいました。

トランペットのEddie Hendersonはもちろん、ドラムの東原力哉さんが見事でした。私の知っている曲は1曲もなかったのですが、なんというか安定したグルーヴ感が心地よかったです。今まで知らなかった世界。

一番感じたのは、ロックとクラシックはそんなに離れてないけど、ジャズはこのふたつのジャンルと全然違うところにあるのではないか、ということです。もちろん、私個人の勝手な感覚ですが。

音楽は、ジャンルにかかわらず楽しめればそれでいいと思うんですが、普段聴いていない音楽をライヴで聴いて強烈に感じたのは「音楽ってほんとにいろいろあるんだなあ」ってことでした。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)