庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

西宮自転車散策 その1

今年の目標のひとつ、「住んでいる街西宮を知る」。この一環で、市内の町名をだいたいでいいから把握したいという話をしたら、友人が「自転車に乗って、がんがん道に迷って、地図を開くといい」と教えてくれました。今日は天気も気候も最高なので、地図と水筒とサングラスを持って自転車に乗り、住んでいるところから15分以内で行けるところを散策してみました。




まずは自転車で30秒の日野神社。小さな神社ですが、境内の林が貴重な原生林だそうで、県の天然記念物になっています。本殿が震災の影響でプレハブになってしまっているのが残念なところ。



10分ほど北上すると、高校野球で有名な報徳学園があります。



仁川が水なし状態。人々の散歩コースになっています。この近くに阪神競馬場がありますが、宝塚市なので今回はパス。



ふとマンホールのふたを見ると、西宮のシンボルとなっている建物がいくつかありました。手前の大きなスタジアムはもちろん阪神甲子園球場。その上の丸いのはたぶん酒樽でしょう。さらにその上の建物は?これはフランク・ロイド・ライトの日本人弟子が設計した旧甲子園ホテルかな。これもすぐいける距離。なので、町名を確認しながらゆっくりそこに向かいます。



途中で、瀟洒な建物を見つけました。松山大学・西宮温山記念館松山大学の創立者が私邸を寄贈したものだそうです。最寄り駅のすぐ近くにこんな建物があるなんて知らなかったなあ。9年もここに住んでるのに。ちなみに文化財の指定を受けています。



旧甲子園ホテル。現在は武庫川女子大学甲子園会館となっています。キャンパスがこんなだったら、毎日気持ちよく登校できるでしょうね。しかし改めて見ると、マンホールの絵とは違うような気がする・・・まあいいや。
(2008年7月27日追記:その後、明治村の帝国ホテルにも行きました:イギリス研究会第43回

アドバイスのおかげで、すがすがしく楽しい休日の午前中を過ごすことができました。町名もばっちり頭に入ったし、近所の「名所」も把握できたし。今度は市内の海側に行ってみようかな。


関連メモ:
西宮市内散策
甲子園球場へ
遭遇
水道局の建物
蕎麦・あんばい(西宮)
西宮市北山緑化植物園


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)