庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

フランスの音楽

先日書いた、フランス人の知人から紹介してもらったフランスの音楽。その知人曰く「曲目を君の友人に紹介してもいいかって?うれしいことだよ」とのことなので、ここに曲リストをご紹介(フランス語で使うアクセント記号みたいなマークは省略させていただきました)。

1.Ravel / Bolero
2.Charpentier / Tedeum, Prelude
3.Debussy / Clair de Lune(月の光)
4.Petrucciani / September Second
5.Yann Tiersen / J'suis Jamais Alle
6.Maurice Jarre / Laurence d' Arabie(アラビアのロレンス)
7.Maurice Jarre / Paris Brule-t-il?(パリは燃えているか?)
8.Edith Piaf / La Vie en Rose(ばら色の人生)
9.Grapelli & Django Reinhart / La Marseillaise
10.Claude Francois / Comme d'habitude(「マイ・ウェイ」のオリジナル)
11.Joe Dassin / Les Champs Elysees(「オー、シャンゼリゼー」)
12.Renaud / Mistral Gagnant
13.Jonny Haliday / Oh Marie
14.I Uvrini (Corsica) / Requiem
15.Era / Ameno
16.Henri Salvador / Jardin d'hiver
17.Claude Nougaro / Nougayork
18.Anis / Cergy
19.Olivia Ruiz / J'traine des pieds
20.Jean-Michel Jarre / Oxygene
21.Daft Punk / Around the World
22.Cassius / 1999

これの日本版、どうしようかなほんとに。これと完全に対にしてつくるつもりはありませんが、モーリス・ジャールは坂本龍一、エディット・ピアフは美空ひばり、「シャンゼリゼ」は「上を向いて歩こう」、ダフト・パンクはブンブンサテライツかなあなんて考えています。どれも音楽性は全然違うけど。

まずはみなさんからいただいたコメントを中心に、日本の音楽をしっかり聴こうっと。

関連メモ

完成した「日本版」。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)