庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

日本の音楽を外国人に紹介するとき

フランス人の知人が新年の挨拶とともにCD1枚分の音楽を紹介してくれました。題して"A Little of France"(曲目リスト)。

ラヴェル、ドビュッシーからはじまってモーリス・ジャール、エディット・ピアフ、果てはダフト・パンクまでカバー。でもまったく聞いたことのない人もけっこう入っているので、国際的に有名な人の作品だけでなく、フランス国内でのみ有名な人もピックアップされているのかもしれません(私が知らないだけなのかもしれませんが)。いずれにしても非常に興味深い22曲でした。

こうなると返礼には日本人の手になる音楽を紹介すべきなんでしょうが、はて誰の何を選ぼうか。上記の選定基準でいけば、ぱっと思いついたのはYMO(+坂本龍一)、中村八大、美空ひばり、滝廉太郎・中田喜直など童謡数曲、歌謡曲を数曲とか。あと宮城道雄も入れておこう。でもこれじゃ22曲も集まらないしフランス版に比べバラエティに乏しい気も。それに新し目の音楽がないし。他にもいい候補があるはずなので、このメモをご覧の方、よろしければお知恵をいただければうれしいです。


後日追記

みなさんのおかげで「日本の音楽」リストをつくることができました!ありがとうございました。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)