庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

アンナ・カレーニナの法則

銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎銃・病原菌・鉄〈下巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎

次に向かったのは荻窪。Kくんと、なぜ人類の歴史において地域により発展に差ができたのか、日本はなぜ非西洋なのに発展できたのかなどの疑問についてジャレド・ダイアモンド「銃・病原菌・鉄」をネタに飲もうという趣向。

まず、ほとんど私の趣味であるこのネタにしっかり反応してくれて、しかも「銃・病原菌・鉄」(上)をちゃんと読んできてくれたKくんに感謝・感激。なかなかそこまでつきあってくれる人はいません。当然、とっても楽しかった。

話はいろいろな方面に飛んで、世界の流れから最後にはごくプライベートな話にも向かっていったんですが、世界についてであろうが身近なことであろうがけっこうあてはまるかも、と思ったのが「アンナ・カレーニナの法則」。

幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである。
Happy families are all alike; every unhappy family is unhappy in its own way.

トルストイ「アンナ・カレーニナ」の冒頭のこの言葉は、要するに成功はいろんな失敗の要素をすべて回避して初めて得られるものだということを表しています。「銃・病原菌・鉄」では、この「法則」は、動物を家畜化するにはさまざまな条件をすべてクリアしないといけないということを表現するのに使われていますが、この法則は他の事柄にもいろいろあてはめることができそうです。



広告