庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

桐野夏生「OUT」

OUT 上 (講談社文庫 き 32-3)OUT 下 (講談社文庫 き 32-4)

[物語]深夜の弁当工場で働く女性4人。彼女たちのうちの一人が夫を殺害したことから、その死体を解体することになった4人は・・・

[感想]「グロテスク」を読んだときも痛感したのですが、この著者は人間の負の面を描き出すのが本当に巧みですね。それも巨悪や異常な悪よりも、日常よく見かける、自分自身も持っているようなしょうもない悪、利己主義、愚かさなどの描写が抜群。

ストーリーも読ませるものの、個人的にはそういった描写により魅力を感じる作品でした。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)