庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2007年5月 iPod再生回数上位曲

1. 東京スカパラダイスオーケストラ / アブソリュート・エゴ・ダンス
2. Paul McCartney / (I'm Partial to Your) Abracadabra
3. Radiohead / No Surprises
4. The Fratellis / Whistle For The Choir
5. My Little Lover / DESTINY
6. Paul McCartney / Blue Suede Shoes
7. Radiohead / Everything In Its Right Place
8. Billy Joel / A Matter Of Trust
9. The Black Dyke Mills Band / Thingumybob
10. Fountains Of Wayne / This Better Be Good
11. Nirvana / Smells Like Teen Spirit
12. Paul McCartney / Heartbreak Hotel
13. Radiohead / Paranoid Android
14. Radiohead / Creep
15. Yellow Magic Orchestra / Absolute Ego Dance

細野晴臣トリビュートアルバム-Tribute to Haruomi Hosono-Brand New Boots & Panties

今月の双璧はそれぞれ細野晴臣イアン・デューリーのトリビュートから。1はスカパラのアレンジと演奏の疾走感にしびれました(ピアノだけはなぜか疾走感がありませんでしたが)。2は原曲を知らないのですが、ポール渾身のヴォーカルがかっこいい。両曲ともiTunesStoreでつまみ食い。

今月、主人公の少年がレディオヘッドを聴いているという設定の村上春樹「海辺のカフカ」を再読したためか、レディオヘッドがたくさんランクイン。3はアルバム「OKコンピュータ」の中でもじんわりと落ち着ける曲ですね。アルペジオ?を奏でるギター(かな?)の音色が大好きです。7.のシンセの音色も、不安感のようなものを感じさせながらも不快でない絶妙な音色だと感じています。


さて、今日6月1日は、このアルバムの発売40周年ということで、久しぶりに最初から最後まで通して「コンセプト」を堪能しました。たしかにこのアルバムは、通して聴く意味があるなと実感。

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド



広告