庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

村上春樹の小説へのフィジカルな反応

村上春樹さんが、読者からのメールに対して、自分の小説を読んでおなかがすいたとかそういうフィジカルな反応をもってもらえるのはうれしいことです、と応えていた記憶があります。

この連休中、「海辺のカフカ」を読み返して(ただし田村カフカ君の章・奇数章だけ)フィットネスクラブに行きたくなったり(行った)、「風の歌を聴け」を読み返してビールを飲みたくなったりした(飲んだ)私は、間違いなく「うれしい読者」の一人のはず。

ビールおいしい。夏になったらまた読もう、「風の歌を聴け」。

風の歌を聴け (講談社文庫)海辺のカフカ (上) (新潮文庫)海辺のカフカ (下) (新潮文庫)


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)