庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

NHK土曜ドラマ「魂萌え!」第3回(最終回)

この3回を通して、何かが起きそうで、結局劇的な出来事は起こりませんでした。でも、主人公は確実に成長していて、それを一緒になって応援できたんですよね。いや、主人公だけでなく、いつのまにか登場人物全員を応援している自分がそこにいました。あのはがき売りの少女でさえも。

今振り返ってみると、たった2回前にそれぞれの登場人物に対して抱いていた感情が嘘みたいに変わっています。出来事じゃなく、人々の内面とそれを見つめるこちら側の視線が劇的に変化したのですね。いい意味で「やられた」って感じです。

ドラマなのにすごく現実感があって素直に受け容れられた一方、ドラマらしく、何かしっかりとしたもの、「自立」とか「成長」なんてひとことで片づけられない何かを心の中に残してくれた、そんな物語でした。



(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)