庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

栗コーダーカルテット/ウクレレ栗コーダー

ウクレレ栗コーダー

以前から根強い人気の、リコーダーとウクレレを中心にした4人組。でも個人的には、DJイベントで何度か耳にしたくらいで、ちゃんと聴くのは今回が初めて。

最初、iTMSで「帝国のマーチ (ダース・ベイダーのテーマ)」を聴いたときはイロモノかなとも思ったのですが、申し訳なかったです。取り上げた楽曲への尊敬の念がきっちりつまってました。まあ、曲目を見ればわかることでもありますが。

(曲目)
アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章
冷たくしないで
夢の人 (I've Just Seen A Face)
ウルトラセブンの歌
Power To The People
The Luck Of The Irish
ハイウェイ・スター
ボヘミアン・ラプソティ
ガンダーラ帝国のマーチ (ダース・ベイダーのテーマ)
サイモンの夢
となりのトトロ
もののけ姫

しかもアレンジもかなり工夫を凝らしてあります。当たり前には終わらせていない。モーツァルトの緩急のつけかたもそうだし、トトロなんて普通は主旋律をリコーダーで、と思いますがそうはやっていない。そういう面でもじゅうぶん楽しめます。

あと、ライナーにある「夢の人 (I've Just Seen A Face)」についてのメンバーのコメントを読んで親近感がわきました。ウイングスの3枚組ライブ盤で最初に聴いた、イントロを聴けば30年前の自宅の応接間に一瞬でワープ、とのこと。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)