庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

ビートルズのパロディ:Beatallica, Rutles, Beatmas, ビートサウンドクラブ, Big Daddy

今更な話題かもですが、さっき音楽配信メモさん(2005年4月25日)で知ったBeatles + Metallica = Beatallica。メタリカはあまり知らないんですが、それでも充分笑えました。というか替え歌ですよね、これ。"I Want To Choke Your Band","A Garage Dayz Nite"などが下記のサイトで聴けます。歌詞もわかればさらに面白そうな感じ。ビートルズの版権管理会社(Sony / ATV Music Publishing)は怒っているようですが、メタリカのラーズ・ウルリッヒは支持しているようですね。→Beatallicaの曲が聴けるサイト

ビートルズは元曲が有名だし料理しがいのある面白い曲が多いからパロディネタとしては最適ですよね。だからほんとにいろいろあるわけですが、個人的に知っている中で「ビートルズへの愛が感じられる」「音楽としても面白い」と思ったのは以下の作品です。


ザ・ラトルズ
ラトルズ。これは別格ですね。オリジナルとしてもクオリティが実に高い。例えば、個人的には「アナザー・デイ」(ポールの同名ソロ曲とは別物)なんて、元ネタの「マーサ・マイ・ディア」より好きかも・・・映画も格別ですが、語るときりがないので今回はここまでに。


クリスマス!
ビートマス。クリスマスソングにビートルズ曲のフレーバーをプラス。きれいにまとまってます。楽しい。


(アマゾンで取り扱ってないのでYahoo!ミュージックにリンクしてます)
ザ・ビートサウンド・クラブ。童謡をビートルズ風にアレンジ、というかミックスしてます。アプローチは上記のビートマスに近いのですが、こっちは「童謡のこの曲とビートルズのこの曲のここの部分が似ている」というところを実にうまくミックス。例えば、「大きな古時計」と「レット・イット・ビー」のミックスは、「レット・イット・ビー」の伴奏に「古時計」の歌を乗せています。


Sgt. Pepper's
ビッグ・ダディ。これはパロディじゃなくてカバーなんですが、「サージェント・ペパーズを50年代風にアレンジ」というすさまじいアイデアをもとにやってます。しかも破綻してない。そしてただ50年代というだけじゃなく、「あ、これはバディ・ホリー」なんて元ネタもけっこうわかる仕組み。だからパロディに近いカバーかと思い挙げてみました。


当ブログの関連メモ(Google選定)・広告


(広告)