庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

(TVドラマ版)シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズの冒険 完全版 Vol.10 [DVD]

高校生のころ毎週欠かさず観ていたこのドラマ。イギリスのグラナダTVが制作したのをNHKで放送していたものです。私が主に観ていたのは1988年の再放送でしたから、高校3年のとき。個人的に、当時連載が始まったばかりの「ジョジョの奇妙な冒険」に触発されて19世紀のイギリスに一番関心を持っていたときでしたから、まさにジャストミートの内容。放映当日はもちろん、その後もビデオで繰り返し観たのでけっこう高校生活の一部という感じです。おかげで共通一次(死語。今でいうセンター試験ですね)の日の晩は「悪魔の足」の回だったとかそういうどうでもいいことまで印象づけられています。

もちろん、その後リリースされたビデオやレーザーディスクにも食指が動きましたが全部そろえるほどの余裕もなく日々が過ぎていく中、ついにDVDが出たので数点購入。「少しずつ集める」楽しみを満喫していました。ところが。

最近、新たなバージョンのDVDが出たのですね。何が違うかというと、待望の(でもないか)英語字幕が加わった点。以前のDVDには「英語オリジナル音声・日本語吹き替え・日本語字幕」はあったものの、「英語字幕」はなかったのです。このおかげで、また新しい楽しみが加わりました。

ちなみに、英語オリジナル版は50分ちょっとあるのですが、NHKで放送された際は45分に短縮されています。なのでカットされたシーンがちゃんと観られるのもこのDVDのいいところ。ちなみに、カットされているシーンには大麻の常習者であるホームズが大麻について語るところがあったりします。

そういえば、今回購入した「もうひとつの顔」は、本来「唇のねじれた男」(原題:The Man with the Twisted Lip)というタイトル。大麻にしてもこのタイトルにしても、公共放送としてはアレンジせざるを得なかったのでしょうね。個人的にはオリジナルどおりにしてほしかったですが、しょうがないか。

NHK版にも「吹き替え音声の魅力」がありますが、これについてはまた別の機会に書きたいと思います。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)