庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

Warm and Beautiful (ポール・マッカートニー作品カバー集)

ポール・マッカートニーのファンでよかったなと思うことはたくさんあります。今日はそのひとつを実感しました。

4年ほど前、「ロンドンの書店でポールのサイン会があり、そこでポールを観た」という話をマイサイトに投稿してくださった方がいらっしゃいました。その方は東京にお住まいなのですが、今日ご出張とのことで、新神戸で呑むことが出来たのです。

「ポールのソロに集中して話す機会ってなかなかないんだよね」とおっしゃるその方と、ひたすらポールの話、至福の時。Flaming Pieはいいアルバムだ(よしてるのお気に入りは"Souvenir")、Press to Playも実は味わいがある(同じくお気に入りは"Press"のシングルヴァージョン, "However Absurd", "Only Love Remains")、Driving Rain(曲のほう)はライブのほうがかっこいい、ライブでもっとウイングスの曲やってくれないかな、プロモクリップ集出してほしいですね・・・と話題は尽きません。

そんな中で、こちらからご提供したネタのひとつがカバー集"Warm and Beautiful"。iPodで聴いていただき、コメントを交わす。楽しいことこの上なし。

トリビュート・トゥ・ザ・ミュージック・オブ・ポール・マッカートニー~やさしい気持ち Warm and Beautiful:A Tribute To the Music of Paul McCartney

今までにも、ポールを愛する方とお会いするたびに、その方とポールに感謝してきましたが、今日ももちろんそうでした。ありがとうございました>Tさん、ポール


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)