庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

サクリファイス

サクリファイス [DVD]

Rikoさんにご紹介いただきました。

ご紹介コメント:人間の存在とは何か、人生とは何かということが理屈ではなく映像や情感で訴えてきて、深く心に染みる映画です・・・。映像と音楽がともかく美しいですよ〜。

[物語]
80年代半ば、初老の文芸評論家である主人公は誕生日を迎える。おだやかなその生活の中、全面核戦争勃発のニュースが飛び込んでくる。世界を破滅から免れさせるためなら何でもすると祈った彼は・・・

[感想]
ひたすら続く主人公のモノローグ。冗長の一歩手前までひっぱる各々のシーン。退屈で、眠気を誘うそうなこの作品を鮮やかなものにしているのは、Rikoさんのおっしゃるように、その映像と音楽、特に色彩だと感じました。冒頭の緑。静謐なモノクローム。ラストの炎。オープニングとエンディングのバッハ。この作品を見終わって心に残ったのはそれらの静かな鮮やかさでした。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)