庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

シン・ブルー・ライン

シン・ブルー・ライン~ローワン・アトキンソンのポリス・ストーリー 第1章 VOL.1 [VHS]

SACHINEKOさん(サイト:"CINE VISION+1")からご紹介いただきました。

ご紹介コメント:あのミスター・ビーンは警察署長。英国のブラック・ユーモアに富んだ楽しいコメディーです。あのミスター・ビーンがしゃべりまくります。英国ファンにはこたえられない一作です。ビデオ屋でも手に入りますのでぜひ。

[感想]
Mr.Beanは、7年前にイギリスで超短期ホームステイ中にホストファミリーと爆笑して観た、想い出のキャラクター。英語が聞き取れなくても問題ない、セリフのほとんどないあのビーンがしゃべりまくるなんて・・・と不思議に思いながら第1巻「女王陛下の誕生日/火事とテロ」を観てみました。
ブラックテイストをちょっと含んだ笑いが、ビーン同様楽しめました。こちらは続き物なので、毎回登場するキャラクターで笑える部分もありますね。
しかしこの作品の持つ、他のコメディにない味わいといえば、やはりその「イギリス風味」ではないかと思います。主人公の警官が女王の誕生日を祝おうと必死になっているところや、「ホームズとワトソンがホモだ!」と言われて真面目に怒るところなど、イギリス人を対象にしたコメディならではのネタが魅力的です。
なお、ポール・マッカートニーのファンとして興味深いセリフもありました。詳しくは映画に出てきたポール・マッカートニーへ。



広告