庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

広瀬正「マイナス・ゼロ」

マイナス・ゼロ 広瀬正・小説全集・1 (広瀬正・小説全集) (集英社文庫)


■ご紹介下さった方
◆治さん、たけぷ〜さん


■管理人の感想
昭和20年、38年、7年の東京を舞台にしたタイムトラベルストーリーです。

東京近辺で生活している今、この小説に接することができてよかったと思いました。それぞれの時代の東京を描写する慈しみのある視点が非常に印象的だったのです。人、風景、風俗、どれも自分のふるさとの懐かしい景色のように感じられました。

タイムトラベルを絡めたストーリー展開ももちろん素晴らしく、特に主人公と伴侶の運命的な結びつきが明らかになる過程は見事なものでした。

タイムトラベルの面白さだけでなく、描かれた世界にも大いに魅力があったという点で、日本のタイムトラベル小説では最も印象に残った作品。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)