庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

「かつての龍さん」とサブキャラの言葉 - 村上龍「オールド・テロリスト」

物語(前半のみの概要紹介) 2018年。妻と子どもに去られた50代のジャーナリスト・セキグチは、何者かからの連絡を受け、NHK西口玄関で若者が可燃物をまき多数の死傷者が出たテロ現場に遭遇する。同様のテロが相次ぐ中、彼は老人たちがテロで世直しをしよう…

村上春樹メモまとめ

当ブログ内の村上春樹インタビュー、ゆかりの地巡り、春樹さんが言及していた小説、春紀作品への感想などまとめ。

「荒木飛呂彦の漫画術」で評価されている本・まんが・映画等まとめ

荒木飛呂彦さんが「企業秘密を公にするのですから、僕にとっては、正直、不利益な本なのです」とまで言っているこの本。漫画家として成功するための「漫画術」についての記述も興味深かったですが、漫画家になるつもりがない私は、本書で荒木さんが評価なさ…

ブライアン・ウィルソン ペット・サウンズ50周年アニバーサリーツアー(オリックス劇場)

ライブ感想 まず公演中にずっと感じていたのは、あの名曲もこの傑作もブライアン作曲なんだなあ、そしてそれを生で聴いているんだなあ、2002年の来日公演でペット・サウンズ再現は最初で最後だと思ってたけどまたこの経験ができているんだなあ・・・という感…

評判通りの作品か気になって読んでみた - ピエール・ルメートル「その女アレックス」

(ネタバレなしです)その女アレックス (文春文庫)posted with ヨメレバピエール ルメートル 文藝春秋 2014-09-02 AmazonKindle楽天ブックス 物語 現代フランス。30過ぎの女性アレックスは、突然何者かに連れ去られ監禁される。なぜ彼女がこんな目に?しかし…

歴史をもうひとつの視点から見られる街 - 福島県・会津

イギリス研究会で帰還困難区域を訪れた後、メンバーといわき駅で別れてから、一人で会津に向かいました。 郷土料理 会津若松駅に着いたのは夜。

イギリス研究会まとめ

イギリスをはじめとした海外文化に関心を持っている人たちの集まりのこれまでのあゆみ。

第59回イギリス研究会(2日目) 福島県浜通り(いわき、居住制限地域)

(in English, "Visiting The Residence Restriction Area in Fukushima")2日目は、8時に集合し、Scousekatsさんの車に乗り込みました。 いわき 過去2回おとずれているよつくら道の駅。 2011年11月に訪れたときはこのような状態でしたが、その後リニューアル…

第59回イギリス研究会(1日目) 茨城県ひたちなか

59回目のイギリス研究会は、メンバーの一人Scousekatsさんが住んでいる茨城県のひたちなかで行われました。他のメンバーは東京、奈良、兵庫からお昼前に勝田駅近くのホテルに集合。そこから歩いて最初のお店へ。

川上未映子による村上春樹インタビューの秀逸さ - MONKEY Vol.7 古典復活

村上春樹さんへのインタビュー「優れたパーカッショニストは、一番大事な音を叩かない」が載っているというのでこの雑誌を買いました。春樹さんとも親交の深い柴田元幸さん責任編集。インタビュアーは川上未映子さん。2008年に「乳と卵」で芥川賞を受賞した…

2016年3月再生回数上位曲

1.は、先日NHKで放送された大滝詠一さんの番組を観て。この曲は一瞬かかっただけなんですが改めて聴きたくなり何度も聴きました。

名作を新たに掘り下げてくれるガイドブック - 山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)

山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)posted with ヨメレバ太陽の地図帖編集部 平凡社 2016-01-04 Amazon楽天ブックス このムックは、漫画史上に燦然と輝く山岸涼子さんの名作「日出処の天子」の理解を深めてくれるガイドブック…

事件と日本社会、両方の理解が深まる一冊 - リチャード・ロイド・パリー「黒い迷宮 ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実」

本書における、ルーシー・ブラックマン事件に関する英国人の著者ならではの視点、そしてバランスがとれた綿密な取材についてのメモ。

遺伝・環境、どちらの影響が大きいのか?- 関連本メモまとめ

遺伝はどこまで人生に影響を及ぼすのか。「氏か育ちか」問題に関連するメモのまとめ。

2016年2月再生回数上位曲

NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック 音楽:服部隆之posted with カエレバ三浦文彰、辻井伸行、下野竜也指揮NHK交響楽団、他 avex CLASSICS 2016-02-24 Amazon楽天市場 服部隆之 / 真田丸 メインテーマ Les Paul & Mary Ford / The World is…

日本社会の変化の節目は1996年?

行き詰まってきた税制やビジネスのコンセプトと、日本社会の変化の節目についてのメモ。

グローバル経済と村上春樹、クールジャパンと西原理恵子

香港の研究者と小熊英二さんの会話から、村上春樹作品が世界で受け入れられている理由や、西原理恵子が海外のまんがファンに知られていない事象についてメモ。

日本で貧困をイメージしにくいのはなぜか

前回のメモに引き続き、小熊英二さんの「論壇日記 2011.4-2013.3」から。今回は、日本で貧困が拡大していると言われても、一目で貧しいとわかるかっこうをした人を見かけることはかなり少ないし、スラムのような場所もほとんどない。それはなぜか、というこ…

振り込め詐欺が日本で成立する理由 - 小熊英二「論壇日記 2011.4-2013.3」その1

歴史社会学者の小熊英二さんが「朝日新聞の論壇メモ」と「週刊エコノミスト連載・読書日記」(2011年~2013年春)をもとに加筆修正した本です。前者は、毎月リベラルから保守まで幅広い論説誌を読み込んだメモと考察で、後者はその名の通り読書日記。その性…

尖閣、北方領土、竹島。領土問題の経緯を整理してみた - 白井聡「永続敗戦論」(2013年)

この本のメインテーマは書名にもなっている「永続敗戦論」という考え方で、これ自体も興味深かったのですが、よしてるにはそれよりも現在の日本の領土問題の背景がわかりやすく整理されていた点を興味深く感じました。永続敗戦論――戦後日本の核心 (atプラス…

よくわからないパートも多いけど、全体像が放っているものが非常に強力-ドストエフスキー「悪霊」 亀山郁夫訳 (光文社古典新訳文庫)

ドストエフスキー「悪霊」 亀山郁夫訳、物語の感想(ネタバレ若干あり)と亀山さんの訳と解説について。

アニメを観たことはないが音楽が素晴らしいことは知っている-2016年1月再生回数上位曲

COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1posted with カエレバシートベルツ ビクターエンタテインメント 1998-05-21 Amazon楽天市場

けた外れな資産家の書斎は物置のようで、でも粋だった-白洲次郎・正子邸「武相荘」

白州次郎・正子邸「武相荘」訪問記。

実際にこの目で観てわかったいろんなこと-英国の夢 ラファエル前派展(Bunkamuraミュージアム)

東京出張明けに休みがとれたので、普段行けない東京の美術館・博物館に行ってみようと思ったものの、成人の日の次の火曜日ということでどこも閉まってる・・・そんな中、開いていて、好きなラファエル前派の画が観られて、関西に巡回しないという今日の私に…

ポール・マッカートニーのメモまとめ

ポール・マッカートニーとビートルズに関する主なメモのまとめ。キンタイア&ポール農場訪問、日本のゆかりの地、2002年追っかけ、ラスベガスLOVEなど。

ビリー・ジョエル「ハートにファイア」の歌詞の意味 その5

歌詞の意味を画像つきでメモ(その5)

ビリー・ジョエル「ハートにファイア」の歌詞の意味 その4

歌詞の意味を画像つきでメモ(その4)

ビリー・ジョエル「ハートにファイア」の歌詞の意味 その3

歌詞の意味を画像つきでメモ(その3)

ビリー・ジョエル「ハートにファイア」の歌詞の意味 その2

歌詞の意味を画像つきでメモ(その2)

ビリー・ジョエル「ハートにファイア」の歌詞の意味 その1

歌詞の意味を画像つきでメモ。

読んだ本にすぐ影響されるのび太のような-2015年12月再生回数上位曲

本年もよろしくお願いします。オリジナル・サウンドトラック「母と暮せば」posted with カエレバ坂本龍一 commmons 2015-12-09 Amazon楽天市場

2015年の収穫

2015年、このメモをお読みいただきありがとうございました。この1年で特に印象深かったもの・役だったものを挙げます。 本 半藤一利「昭和史」(2004年・2009年) 須田慎太郎・矢部宏治・前泊博盛「本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること…

京都にて、おこたと飲み物であったまる-CHIERiYA

京都市美術館でフェルメールを観た帰りに、町なかを散歩していたら偶然見つけたお店です。 平安神宮エリアと三条京阪の間の、地元の人しか歩いていない路地にぽつんとあります。

圧倒的に好きなひとつの画 - 「世界劇場の女性 -フェルメールとレンブラント」展(京都市美術館)

年末が近いのでがしがし仕事を片付けていたら、ぽっかり時間ができたので急遽休みをとって行きました。公式サイト:http://www.mbs.jp/sekaigekijo/ いい天気でした。

日本は法治国家のはずなのになぜ行政による裁量の余地が大きいのか-小熊英二「真剣に話しましょう」(2014年)

小熊英二さんの対談集。タイトル通り、予定調和などない真剣なやりとりが続きます。

ラストに驚く映画と聞いて3本一気見。それぞれの味わいの違いは-「シャッターアイランド」「悪夢のエレベーター」「エスター」

3本の共通点は、「謎をオカルトで解決しない」、つまり現実でも物理的には再現可能な内容だったところ(苦しいシーンもあるが・・・特に1本目)と、最初から最後までドキドキできたこと、噂通りどの作品もラストで「ほほう」と感じられたところ。では、作品…

おニャン子時代に渡辺美里がブレイクした1986年の空気-中尾賢司「ネオ漂白民の戦後」(2014年)

中尾賢司さんのブログkenzee観光第二レジャービルのファンなので買いました。そのブログは、その邦楽・文芸から連合赤軍事件などを扱う縦横な評論もさることながら、軽妙でニヤリとできる語り口調、ふざけているようで実は礼儀正しく真摯な姿勢(aikoをナメ…

作家について、ビールについて、そして海外での「きつい体験」について-村上春樹「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」(2012年)

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011 (文春文庫)posted with ヨメレバ村上 春樹 文藝春秋 2012-09-04 Amazon楽天ブックス7net 春樹さんへのインタビュー集。春樹さんがお気に入りについて語っているものを中心にメモして…

バッハの息子の曲とか、私が息子と何度も聴いた曲とか-2015年11月再生回数上位曲

なぜ平均律がポピュラーになるのには時間がかかったのか

音楽史を変えた五つの発明posted with ヨメレバハワード グッドール 白水社 2011-02-22 Amazon 1958年生まれのイギリスの作曲家で「ミスター・ビーン」の音楽を書いた著者による音楽史。しかし、その内容は音楽の歴史をただ単に年代順に記したものではありま…

鳩山首相はなぜやめたのか?「あれは前にもあったのよ」-須田慎太郎・矢部宏治・前泊博盛「本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること」(2011年)

本書はカラー写真が豊富で観光ガイドの側面もありますが、やはり最も印象深いのは、タイトル通り「本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること」の内容でした。興味深い内容がたくさんありましたが、その中でも特に重要だと思われたポイントに…

「ディカプリオ版」のほうが好みである理由-華麗なるギャツビー

あらすじ 1920年代。ニューヨークに引っ越してきた30男のニック。自身はつつましい生活を送っているが、隣人ギャツビーは広大な敷地と壮麗な建物を構えており、頻繁に豪奢なパーティーを開くが、何の仕事をしているのかもわからない。巨万の富はどこから来て…

疲れていたので滋養のあるものを-2015年10月再生回数上位曲

この月はとても疲れていたので、教授の、心を穏やかにさせ滋養を与えてくれるような音楽を中心に聴いていました。

本・まんがで見つけたポール・マッカートニー

音楽系の本以外での「こんなところにポールが?」というちょっと意外な取り上げられ方を対象にしています。

映画で見つけたポール・マッカートニー

音楽系の映画は含まれていませんし、ポール本人が出てくるわけでもありません。あくまで「こんなところにポールにつながるネタが?」というちょっと意外な取り上げられ方を対象にしています。

新聞・雑誌で見つけたポール・マッカートニー

音楽系の雑誌・記事ではなく、あくまで「こんなところにポールが?」というちょっと意外な取り上げられ方を対象にしています。

2015年9月 再生回数上位曲

Paul McCartney / Once Upon A Long Ago (Long Version) The Beach Boys / Good To My Baby The Beatles / Long Tall Sally The Beatles / Paperback Writer Paul McCartney / Wanderlust Yellow Magic Orchestra / Taiso レイ ハラカミ / lust レイ ハラカ…

そこには、予想外の生き生きとした表情があった-「首相官邸の前で」

映画「首相官邸の前で」の感想と、小熊監督とのトークシェアでの質疑の様子。

第58回イギリス研究会3日目:朝の今井町、 神武天皇陵、強制移転させられた部落の記録

朝の今井町 朝起きてから宿を出るまでに少し時間があったので散歩してみました。 今日も気持ちのよい陽光がこの町並みにふりそそぎます。 改築中の家。やはり古い柱は残しているようです。 町の中心、称念寺(しょうねんじ)。17世紀初期建立。 現在は改築中…

第58回イギリス研究会2日目・奈良県桜井市 : 日本最古の神社から開店3ヶ月の居心地のよいカフェまで

今日もいい天気。ありがたい。今井の宿から歩いて畝傍駅へ。 三輪へ JR畝傍駅。1日に数百人しか利用しない閑散とした駅ですが、クラシカルなつくりと「閉鎖された大きめのスペースがある」みたいなので調べてみると、貴賓室があるとのことでした。県下の鉄道…



スポンサーリンク