庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

旅行

「ジョジョの奇妙な冒険・第4部」ゆかりの地巡り・仙台

めったに行けない仙台、行くならジョジョゆかりの地。ということでパーティの前、2時間ほどかけて徒歩でまわりました。 まずは仙台駅から徒歩15分くらいで、約1年前に期間限定でOWSONになったローソン仙台柳町通店へ。 今は普通のローソンですが、まんが単行…

第54回イギリス研究会 ひたちなか、いわき

イギリス研究会のメンバー2人と茨城県ひたちなか市で集まりました。この地で集まるのは2011年11月以来2回目。6月1日、勝田駅前のスペインバル「バル・マル」とアイリッシュパブ「Doyle's」へ。スペインバルのおいしさや居心地のよさは格別でした。地元西宮や…

2012年の収穫

旅行といっていいのかわかりませんが、この夜のことは忘れることはないでしょう。 ポールの会・京都(金閣寺、御所、料理旅館吉川)

第53回イギリス研究会(2日目) 鎌倉・お茶の水

2日目は7時に起きて、宿に紹介していただいたヨガの先生について材木座海岸へ。 海辺でヨガを1時間。潮の香りとほんのりあたたかい陽光を浴び、心地よい風を感じながら体を伸ばし呼吸を整えるのは一日の始まりとして理想的でした。参加者が4名だけだったので…

第53回イギリス研究会(1日目) 鎌倉

この会で14年前にも訪れた鎌倉に再訪しました。茨城からKさん(Kさんが書いたこの会についてのブログ)、東京からFさん、奈良からOさん、兵庫から私の4人。集合場所は14年前の解散場所だった北鎌倉駅。横須賀線ってこの駅から急に「緑」の中に入っていく気が…

第52回イギリス研究会(2日目) 伊賀上野

2日目はFさん、Mさんと3人で伊賀上野へ。大阪難波から近鉄特急で伊賀神戸へ、そこから伊賀鉄道で上野市駅へ向かいます。 いい感じにひなびた町で、昭和の雰囲気がかなり残っていました。地方都市にありがちな巨大なショッピングセンターなどがないところが …

第52回イギリス研究会(1日目) 心斎橋

ロンドン在住のMさんの帰国に合わせ、東京からFさん、奈良からOさん、西宮から私の計4人で集まりました。 まずはオムライス発祥のお店北極星。 オムライスもとろとろだし海老フライなどもさすがでした。 しかし何より気に入ったのがレトロな(というか本当に…

第51回イギリス研究会 西宮・芦屋

タイ、茨城、東京、奈良から7人が集まりました。ゲストも一人参加。西宮の桜の名所、夙川(しゅくがわ)へ。 酒屋さんでロゼのスパークリングを花見用に売っていたのでこれで乾杯。 西宮北口に移動し、17時半から一次会。うを匠 せんで魚と日本酒を。個室で…

ザ・ビートルズクラブ「ビートルズ「LOVE」徹底ガイド・ブック」

タイトル通りの内容です。ラスベガスから帰国してから読みました。ショウの「登場人物」やストーリーの解説、CDの解説も興味深かったですし、プレミアの様子は多くの写真とポール、リンゴ、ヨーコ、オリヴィアのコメントなどが収録されていて眺める愉しさも…

ビートルズ「LOVE」を実際に観に行って気づいたこと-座席、おみやげ、トイレなど

実際に行ってみて気づいたことをまとめてみます(すでに言及したことも含まれています。あとこれは2012年1月20日現在の状況に基づいたものです)。 旅程を組む時は定休日に気をつけてください(この時は火・水でした)。 できれば2回、ステージから遠い席と…

ラスベガス2日目

現地で迎える初めての朝は、午前5時から12時前までがっつり寝てかなり疲労回復できました。その間寝させてもらい同行のK君に感謝。昼はホテルのバイキング。全体的には可もなく不可もなく、ただし(やはり)カロリー高そうなものが多かったです。ポテトサラ…

ラスベガス1日目

ビートルズの音楽をフィーチャーしたシルク・ドゥ・ソレイユのショウ「LOVE」。ラスベガスの専用劇場でしか上演されていません。2006年の上演開始以来、ビートルズファンとしてずっと気になっていましたが、ついに、東京在住のK君と一緒に観に行くことになり…

2011年、忘れてはいけないこと

現地に行ってはじめて感じたこと、忘れずに生きていきたいです。イギリス研究会第50回2日目 福島県いわき市

第50回イギリス研究会(2日目) 福島県いわき市

(前日からの続きです。) いわきへ8時に茨城県ひたちなか市在住のKさんの車にFさんと乗り込み、福島県いわき市を目指します。Kさんは被災者でもあるので(昨日ご自宅の前を通りましたが屋根にはブルーシートが)、高速道路は無料でした。だんだんと、家々の…

第50回イギリス研究会(1日目) 茨城県ひたちなか市〜東海村

">イギリス研究会の記念すべき第50回は北関東で行うことになりました。メンバーの一人が茨城に住んでいて以前からそこでやろうかという話があったのと、その方の福島県いわき市での東日本大震災関連ボランティアの経験をうかがって、現地に足を運ぶ必要性を…

自然と観光客、両方との共生 - 針江地区・生水の郷(しょうずのさと)[滋賀県高島市]

滋賀県高島市の針江地区・生水の郷(しょうずのさと)でのボランティアガイドツアーに参加したときのメモ。

日中、宝塚ホテルにこもって

「一人でちょっといいホテルに泊まっておいしいものをいただいて考えごとをする」旅、3年目・3回目※です。今年は、家族に乳児がいる関係上、泊まりがけの旅行にすると妻に負担をかけることになるので近場で日帰りすることにしました。結果選んだのが自宅から…

京急EXイン新馬場駅北口

今回の東京おでかけで2泊した京急EXイン新馬場駅北口がいろんな点で便利・快適だったのでメモしておきます。あくまで私の求める条件にかなり適合しているという点で、ですが。よかったところ 品川駅から近い(京急普通で2駅、深夜のタクシーでも800円程度) …

富士ビューホテルでジョン・レノンに出会った方からお話を伺う

義理の両親が私たち家族を河口湖に連れて行ってくれました。とってくれたのがこの富士ビューホテル。そして、ロビーに入って目に入ったのがこれでした。 ジョンとヨーコが泊まってたのか。ポール突出派の私は、ジョンについての知識に乏しく、70年代後半の日…

六甲

恒例にしようと思っている、「一人でちょっといいホテルに泊まって考えごとをする」旅に今年も行きました(なぜそんなことをするのかについては、昨年の琵琶湖・マキノへの旅のエントリをご参照ください)。旅といっても、自宅から1時間もせずに着いてしまう…

奥琵琶湖・マキノ 2日目

6:30ごろ目が覚めたので窓の外を見ると、ちょうど太陽が昇ったところでした。 朝食バイキングを食べて、少し仮眠をとりました。今日は昨日のようにややこしいことは考えず、観光に徹するつもりです。目的は2つ、そのうちのひとつが琵琶湖中央部に浮かぶ信仰…

奥琵琶湖・マキノ 1日目

(ぐだぐだ長いメモです。)スティーヴン・R・コヴィー曰く「もし、はしごをかけ違えていれば、一段ずつ昇るごとに間違った場所に早くたどり着くだけである」。人生時計によれば人生はすでに折り返しに入っているという認識にたっている私としては(今この瞬…

伊豆 落合楼村上(2日目)

朝。もう一度お風呂を堪能して、朝御飯。 朝もたっぷり。充分すぎるほどいただきました。 仲居さんのはからいで春の風と日差しを味わえるよう、窓を開けていただきました。静かな空気が薫ります。 10時からは文化財でもある館内を巡るツアーに参加。この建物…

伊豆 落合楼村上(1日目)

昨年9月と同じく、友人Jさん・Nさんとある宿に泊まることになりました。14時前に三島駅で集合。終点修善寺でレンタカーに乗り10分少し。今回の宿の目的地である落合楼村上に到着です。ここは、昔の大金持ちが大工さんに「お金はいくら使ってもいいから、好き…

西宮自転車散策 その3 つけめん「大勝軒」・神社・灯台

久々に平日に休みがとれたので、ふらりと自転車散策に出てみました。もう少しすると自転車で出かけるにも寒くなってしまうし。 ラーメン大勝軒のもりそば(つけめん)。コメントでuikoさんに教えてもらった、池袋の今はなき大勝軒ののれん分け店みたいです。…

青木ヶ原樹海

2日目。朝起きるとうっすらと富士山が見えています。おお。朝風呂にも入ります。露天風呂から富士山を見ていい気分。朝食はバイキングでしたが、和洋両方いただいて朝から満足。10時前にホテルからタクシーに乗り、10:10河口湖駅発の河口湖・西湖周遊のレト…

河口湖

Jさん、Nさんと河口湖で集まることに。私は三島まで新幹線で行き、そこから路線バスで河口湖へ向かいます。座った席はエンジンの近くで音がうるさく、iPodは使えなさそう。さてどうやって2時間気を紛らすか。そう思っていたら、後ろの大学生グループがしりと…

西宮自転車散策 その2

前回に引き続き、今回は自転車で西宮の南へ出かけてみました。今回のテーマは、西宮名物「酒」です。 西宮神社。全国のえびす神社の総本山です。ちょうど私が行ったときには結婚式が行われていました。お幸せに。 宮水発祥の地。西宮で酒造りが発展した理由…

西宮自転車散策 その1

今年の目標のひとつ、「住んでいる街西宮を知る」。この一環で、市内の町名をだいたいでいいから把握したいという話をしたら、友人が「自転車に乗って、がんがん道に迷って、地図を開くといい」と教えてくれました。今日は天気も気候も最高なので、地図と水…

西宮市北山緑化植物園

義理の父母と家族で行ってきました。今年の私の目標のひとつに、「西宮を知る」というのがあるのですが、その一環でもあります。 植物園の前を流れる夙川。市街地を流れる様子とは違って、すっかり山の川です。 入ってすぐに山桜が。 しだれ桜もきれいです。…


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)