庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

イギリス研究会

社会日常系カテゴリーのおすすめメモ

このブログのメモのうち、「社会と課題」「買い物」「健康」など社会日常系カテゴリからのおすすめをまとめました。

第60回イギリス研究会(2日目) 京都 宿・鹿麓、閑臥庵、西陣

朝、哲学の道 宿から哲学の道まではすぐ。この朝の静けさは、普段は混雑している観光地の全く別の側面を見せてくれます。一人でじっくりと散歩してみました。 △桜には早い時期ですが、梅もいいものです。 △朝の柔らかい光。

第60回イギリス研究会(1日目) 京都 白川・百万遍・今出川

24年目に入ったこの集まり、今回は春の京都を歩きました。 レストランNOANOA 北白川のあたりを散歩してから、レストランNOANOAへ。ここで4人が集まってランチ。明るくゆったりとした空間である一方、特に料金が高いわけではないのに何かしらフォーマルな雰囲…

イギリス研究会まとめ

イギリスをはじめとした海外文化に関心を持っている人たちの集まりのこれまでのあゆみ。

第59回イギリス研究会(2日目) 福島県浜通り(いわき、居住制限地域)

(in English, "Visiting The Residence Restriction Area in Fukushima")2日目は、8時に集合し、Scousekatsさんの車に乗り込みました。 いわき 過去2回おとずれているよつくら道の駅。 2011年11月に訪れたときはこのような状態でしたが、その後リニューアル…

第59回イギリス研究会(1日目) 茨城県ひたちなか

59回目のイギリス研究会は、メンバーの一人Scousekatsさんが住んでいる茨城県のひたちなかで行われました。他のメンバーは東京、奈良、兵庫からお昼前に勝田駅近くのホテルに集合。そこから歩いて最初のお店へ。

第58回イギリス研究会3日目:朝の今井町、 神武天皇陵、強制移転させられた部落の記録

朝の今井町 朝起きてから宿を出るまでに少し時間があったので散歩してみました。 今日も気持ちのよい陽光がこの町並みにふりそそぎます。 改築中の家。やはり古い柱は残しているようです。 町の中心、称念寺(しょうねんじ)。17世紀初期建立。 現在は改築中…

第58回イギリス研究会2日目・奈良県桜井市 : 日本最古の神社から開店3ヶ月の居心地のよいカフェまで

今日もいい天気。ありがたい。今井の宿から歩いて畝傍駅へ。 三輪へ JR畝傍駅。1日に数百人しか利用しない閑散とした駅ですが、クラシカルなつくりと「閉鎖された大きめのスペースがある」みたいなので調べてみると、貴賓室があるとのことでした。県下の鉄道…

第58回イギリス研究会1日目・今井町(奈良)ー突然現れる江戸時代の町並み

イギリス研究会のメンバー5人で奈良の今井町へ。戦国時代に一向宗徒の自治の町として成立、その後富裕な商人が住み栄え、今も江戸時代からの町並みが残る地域です。私は奈良(法隆寺の近く)で生まれてから20数年過ごしていましたがこの町に行ったこともなけ…

第57回イギリス研究会 浜松

4月11日(土)〜12日(日)、メンバーの旦那さんでスコットランド人の方1名もゲスト参加していただき、浜松へ一泊旅行しました。 オークラアクトシティホテル浜松 中国料理 桃花林 ちゃんとした丁寧な中華料理、という印象。席もゆったりめで居心地よかった…

第56回イギリス研究会 心斎橋・神戸

2014年11月2日(日) まずは心斎橋の自然食カフェPUBLIC KITCHENで。個室を5時間借りてゆったり飲食・茶話会。TVもあり、HDMIケーブルでiPhoneをつなげたりもできました。BGMがずっとビートルズというのもいい感じ。食事はあまり他で見ないようなちょっとひ…

第55回イギリス研究会 西宮・有馬温泉

4月12日(土)は西宮のメンバー宅に、13日(日)は有馬グランドホテルに7名が集合。リラックスしておいしいごはんとお酒をいただきながら(もちろん温泉にも入り)まったりと会話を楽しみました。ゲストはメンバーの旦那さんでスコットランドの方。おかげで…

第54回イギリス研究会 ひたちなか、いわき

イギリス研究会のメンバー2人と茨城県ひたちなか市で集まりました。この地で集まるのは2011年11月以来2回目。6月1日、勝田駅前のスペインバル「バル・マル」とアイリッシュパブ「Doyle's」へ。スペインバルのおいしさや居心地のよさは格別でした。地元西宮や…

第53回イギリス研究会(2日目) 鎌倉・お茶の水

2日目は7時に起きて、宿に紹介していただいたヨガの先生について材木座海岸へ。 海辺でヨガを1時間。潮の香りとほんのりあたたかい陽光を浴び、心地よい風を感じながら体を伸ばし呼吸を整えるのは一日の始まりとして理想的でした。参加者が4名だけだったので…

第53回イギリス研究会(1日目) 鎌倉

この会で14年前にも訪れた鎌倉に再訪しました。茨城からKさん(Kさんが書いたこの会についてのブログ)、東京からFさん、奈良からOさん、兵庫から私の4人。集合場所は14年前の解散場所だった北鎌倉駅。横須賀線ってこの駅から急に「緑」の中に入っていく気が…

第52回イギリス研究会(2日目) 伊賀上野

2日目はFさん、Mさんと3人で伊賀上野へ。大阪難波から近鉄特急で伊賀神戸へ、そこから伊賀鉄道で上野市駅へ向かいます。 いい感じにひなびた町で、昭和の雰囲気がかなり残っていました。地方都市にありがちな巨大なショッピングセンターなどがないところが …

第52回イギリス研究会(1日目) 心斎橋

ロンドン在住のMさんの帰国に合わせ、東京からFさん、奈良からOさん、西宮から私の計4人で集まりました。 まずはオムライス発祥のお店北極星。 オムライスもとろとろだし海老フライなどもさすがでした。 しかし何より気に入ったのがレトロな(というか本当に…

第51回イギリス研究会 西宮・芦屋

タイ、茨城、東京、奈良から7人が集まりました。ゲストも一人参加。西宮の桜の名所、夙川(しゅくがわ)へ。 酒屋さんでロゼのスパークリングを花見用に売っていたのでこれで乾杯。 西宮北口に移動し、17時半から一次会。うを匠 せんで魚と日本酒を。個室で…

第50回イギリス研究会(2日目) 福島県いわき市

(前日からの続きです。) いわきへ8時に茨城県ひたちなか市在住のKさんの車にFさんと乗り込み、福島県いわき市を目指します。Kさんは被災者でもあるので(昨日ご自宅の前を通りましたが屋根にはブルーシートが)、高速道路は無料でした。だんだんと、家々の…

第50回イギリス研究会(1日目) 茨城県ひたちなか市〜東海村

">イギリス研究会の記念すべき第50回は北関東で行うことになりました。メンバーの一人が茨城に住んでいて以前からそこでやろうかという話があったのと、その方の福島県いわき市での東日本大震災関連ボランティアの経験をうかがって、現地に足を運ぶ必要性を…

イギリス研究会第49回(神戸)で話題にのぼった本・映画・美術館

ヒアアフター 愛する人 ブラック・スワン サーチ・ギャラリー コートールド・ギャラリー 当日の模様はイギリス研究会のサイトに記載しました。例によってイギリスの話はあまりしませんでした。

イギリス研究会・伊豆での集いで話題にのぼった作品

イギリス研究会・湯の山温泉:コメントされた音楽

昨日・おとついの温泉旅館の件を引き続き。今回は音楽についてです。 ソフィー・B・ホーキンス/ワイルダネス Nさん「"Open up your eyes"を特によく聴いた。」 パレストリーナ「ミサ・ロム・アムレ」 Mさん「いわゆる、癒される音楽。」

イギリス研究会・湯の山温泉:コメントされた本

湯の山温泉2日目。昨夜の雨は朝にはすっかりあがり真っ青な空が広がり、今年初のうぐいすが鳴き始めました。春らしいいい朝。そんな快晴に乗じて御在所岳ロープウェーに乗ると山頂は強風の雪景色。春の格好をしていた我々はほうほうの体で引き返しました。下…

イギリス研究会・湯の山温泉:コメントされた映画

第38回目のイギリス研究会(最近はイギリスの話題に限定されていませんが)を三重・湯の山温泉で行いました。ロンドン在住のメンバーMさんの一時帰国に合わせての実施。おもてなしの行き届いた温泉宿で、演出の効いた料理と露天風呂を味わった後、男子2名女…