庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2005-04-06から1日間の記事一覧

会田雄次「アーロン収容所」

日本人の西洋人観に一石を投じたと言われ、今や古典といってもいい、会田雄次「アーロン収容所」を読みました。 著者が、戦後ビルマのイギリス軍の収容所で体験したことが率直につづられていて、日本の戦時中の残虐行為とはまた違ったイギリス人の残酷さを描…


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)