庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

「ちりとてちん」ロケ地訪問1日目・小浜のまちを歩く

家族の理解を得ながら毎年続けている「日常を離れて人生を考える一人旅」。9度目の今回はNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台の一つである福井県の小浜を訪れました。今年は愛着のあるこのドラマの放映10周年にあたること、そして物語の大きな柱で…

サイト開設20周年をネット環境の変化とともに振り返ってみる

本日で開設20周年となりました。感謝申し上げます。ネット環境の変化とともに、あゆみを振り返ってみました。

富裕層と貧困層の趣味の違いと、それが相続されることについて

フランスでの調査結果によると、経済力と文化的素養によって趣味は変わる。そしてその差異は相続されるとのこと。日本ではどうなんでしょうか。

なぜ日本でだけまんが産業が発展したのか-小熊英二「私たちはどこへ行こうとしているのか」

小熊英二さんの時評集から「なぜ日本でだけまんが産業が発展したのか」「英米が自由化に価値を置いていない理由」「なぜ日本の労働者の待遇が悪化したのか」

過去メモ再掲:02年中国(九寨溝、黄龍)、98年ペルー(マチュピチュ、ナスカの地上絵)等

旧サイトにあった記事を復活させました。 02年、団体旅行で訪れた中国の世にも美しい自然景観・九寨溝と黄龍。 06年、滋賀近江八幡の「日本一おそい乗り物」体験記。 00年に再訪した、かつて少年時代を過ごした町から高校までの道。 98年、団体旅行で堪能し…

星加ルミ子さん講演・サイン会(ペニーレイン神戸)+ご本

ペニーレイン神戸での星加ルミ子さんの講演とサイン会で感じた、星加さんがビートルズの厚意と信頼を得た理由や、ご本の内容。

池田の街、宝塚ホテル、清荒神-第61回イギリス研究会(2)

大阪・池田で見つけた個性的なお店、宝塚ホテルのビアガーデン、五島列島に関する会話、清荒神。

阪急グループ創始者・小林一三の足跡-第61回イギリス研究会(1) 池田

阪急グループ創立者・小林一三の足跡。元邸宅・雅俗山荘でのランチ、記念館の展示内容など。

過去メモ再掲:03年イギリス、05年アイルランド

旧サイトにあった記事を復活させました。 2003年 イギリス 「イギリス研究会」の友人たちと出かけたロンドン、コッツウォルズ、一人で歩いた湖水地方。 2005年 アイルランド 子どもの頃アイルランドで暮らしていた妻と、妻の想い出の場所と友人を訊ねました。

来日?しんどいな・・・と思っていたけれど-Paul McCartney ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017

ポール・マッカートニー2017年の来日についてのその時々の思いをメモ。ツアーパンフへのコメントも。

社会日常系カテゴリーのおすすめメモ

このブログのメモのうち、「社会と課題」「買い物」「健康」など社会日常系カテゴリからのおすすめをまとめました。

歯列矯正体験記まとめ - 費用・痛み・終わってみての感想

歯列矯正体験記のまとめです。10年以上前(2000~2007年)の話なので今となっては事情が異なっているかもしれませんが、ある程度のご参考になればと思います。

第60回イギリス研究会(2日目) 京都 宿・鹿麓、閑臥庵、西陣

朝、哲学の道 宿から哲学の道まではすぐ。この朝の静けさは、普段は混雑している観光地の全く別の側面を見せてくれます。一人でじっくりと散歩してみました。 △桜には早い時期ですが、梅もいいものです。 △朝の柔らかい光。

第60回イギリス研究会(1日目) 京都 白川・百万遍・今出川

24年目に入ったこの集まり、今回は春の京都を歩きました。 レストランNOANOA 北白川のあたりを散歩してから、レストランNOANOAへ。ここで4人が集まってランチ。明るくゆったりとした空間である一方、特に料金が高いわけではないのに何かしらフォーマルな雰囲…

過去メモ追加(村上春樹ゆかりの地:阪神間を歩く)

旧サイトにあった過去のメモを以下のとおり追加しました。なお、このメモ自体はお知らせのためのものなので、後日削除する予定です。

紅白と「はじめてなのにまるごと気に入った」アルバム - 2016年1月再生回数上位曲

紅白で知った曲と、ここ最近では一番「はじめて聴くミュージシャンなのにまるごと気に入った」度が高いアルバムから。

ナムコ創業者中村雅哉さんを偲んで - 「超発想集団ナムコ」より

ナムコの創立者、中村雅哉さんが逝去されました。80年代のナムコに恋い焦がれた身としては、まさに巨星墜つ、という気持ちです。氏にお会いしたことはありませんが、次の本を通じて追悼したいと思います。1984年、まさにこれから伸びていこうとするナムコ(…

黒沢健一さん献花の会

これからずっと大切な想い出になるだろうからこそ、経験と感覚を記録として残しました。

なぜ人類は支配者になれたのか?「サピエンス全史」を他の本と比較しながら読んでみた

この本、人類史の本をつまみ食いするのが好きなよしてるとしては読まずにはいられません。その中で、特に興味深かったところを、今までにつまみ食いした本と比較しながらメモしていきます。

小沢健二「天使たちのシーン」の歌詞を写真素材でなぞってみた

膨大な写真素材が無料利用できるらしいと知って、いちばん好きなあの歌詞に出てくるたくさんのイメージをなぞってみたいと思ってやってみました。

通販サイトによるおすすめと店員さんによるおすすめの一番の違い - 2016年12月再生回数上位曲

奈良のジャンゴレコードさんで店長さんと30分くらい話し込んでて選んでもらったものが軒並みランクイン。

2016年の収穫

本、音楽、映画・ドラマ、旅行のうち特に印象深かったもの。

2016年に買ってよかったもの

記憶サポートアプリ、ゴムじゃない輪ゴム、イヤホン、ごみ箱。

伝えるにはどうすればいいかを考え抜いた作品-「この世界の片隅に」

誰かに何かを伝えようと思えば声が大きくなるものだが、この映画の作り手さんたちは違った。

黒沢健一さんのこと

黒沢さんの音楽との出会い、ライブの想い出、好きな曲を振り返りました。

2016年11月再生回数上位曲 - 気付け薬やしみじみや

気付け薬として聴いたり「こんな日が来るとはねえ」としみじみして聴いていた曲など。

南京事件について調べ始めた

あったとかなかったとかいろんな話を聞くので、関連本を少しずつ読んでみることにしました。

自殺率の低い町では赤い羽根募金が集まりにくい?-岡檀「生き心地の良い町」

自殺率が平均の3分の1というある町の特徴と、その特徴が成立した理由について。

2016年10月再生回数上位曲 - ピアノ発表会の前後で

この月にあったピアノ発表会の影響が出た内容。

「真の継体天皇陵」今城塚古墳と今城塚古代歴史館に感じた行政のやる気

このブログでアクセス数が特に多いのがこのメモ。世界最古の王室と言われる日本の皇室の、実在と系譜が確実な最初の天皇といわれる継体天皇についてのものです。で、そういえば継体天皇のお墓って関西にある、すぐ行けるやん、と気づいたので行ってきました。


(広告)


このブログ内の関連メモ(Google選定)