庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

紅白と「はじめてなのにまるごと気に入った」アルバム - 2016年1月再生回数上位曲

紅白で知った曲と、ここ最近では一番「はじめて聴くミュージシャンなのにまるごと気に入った」度が高いアルバムから。

ナムコ創業者中村雅哉さんを偲んで - 「超発想集団ナムコ」より

ナムコの創立者、中村雅哉さんが逝去されました。80年代のナムコに恋い焦がれた身としては、まさに巨星墜つ、という気持ちです。氏にお会いしたことはありませんが、次の本を通じて追悼したいと思います。1984年、まさにこれから伸びていこうとするナムコ(…

黒沢健一さん献花の会

これからずっと大切な想い出になるだろうからこそ、経験と感覚を記録として残しました。

なぜ人類は支配者になれたのか?「サピエンス全史」を他の本と比較しながら読んでみた

この本、人類史の本をつまみ食いするのが好きなよしてるとしては読まずにはいられません。その中で、特に興味深かったところを、今までにつまみ食いした本と比較しながらメモしていきます。

小沢健二「天使たちのシーン」の歌詞を写真素材でなぞってみた

膨大な写真素材が無料利用できるらしいと知って、いちばん好きなあの歌詞に出てくるたくさんのイメージをなぞってみたいと思ってやってみました。

通販サイトによるおすすめと店員さんによるおすすめの一番の違い - 2016年12月再生回数上位曲

奈良のジャンゴレコードさんで店長さんと30分くらい話し込んでて選んでもらったものが軒並みランクイン。

2016年の収穫

本、音楽、映画・ドラマ、旅行のうち特に印象深かったもの。

2016年に買ってよかったもの

記憶サポートアプリ、ゴムじゃない輪ゴム、イヤホン、ごみ箱。

伝えるにはどうすればいいかを考え抜いた作品-「この世界の片隅に」

誰かに何かを伝えようと思えば声が大きくなるものだが、この映画の作り手さんたちは違った。

黒沢健一さんのこと

黒沢さんの音楽との出会い、ライブの想い出、好きな曲を振り返りました。

2016年11月再生回数上位曲 - 気付け薬やしみじみや

気付け薬として聴いたり「こんな日が来るとはねえ」としみじみして聴いていた曲など。

南京事件について調べ始めた

あったとかなかったとかいろんな話を聞くので、関連本を少しずつ読んでみることにしました。

自殺率の低い町では赤い羽根募金が集まりにくい?-岡檀「生き心地の良い町」

自殺率が平均の3分の1というある町の特徴と、その特徴が成立した理由について。

2016年10月再生回数上位曲 - ピアノ発表会の前後で

この月にあったピアノ発表会の影響が出た内容。

「真の継体天皇陵」今城塚古墳と今城塚古代歴史館に感じた行政のやる気

このブログでアクセス数が特に多いのがこのメモ。世界最古の王室と言われる日本の皇室の、実在と系譜が確実な最初の天皇といわれる継体天皇についてのものです。で、そういえば継体天皇のお墓って関西にある、すぐ行けるやん、と気づいたので行ってきました。


当ブログの関連メモ(Google選定)・広告


(広告)